営業利益30%を達成する飲食店オーナーが語る成功の秘訣 公開日:2021年10月12日

新型コロナにより、厳しい状況が続く飲食業界。
今回は「利益率30%達成、コロナ禍も安定的な利益率を確保」した飲食店オーナーの有限会社ライト・ライズ 寺本社長と、飲食店専門税理士のCredo税理士法人 水野代表に聞く。
苦境にも強かった「利益率30%達成の飲食店」その成功の秘訣とは!

Articles

飲食店 複数店舗オーナー 有限会社ライト・ライズ 代表取締役
寺本 幸司 氏

千葉県の白井市、印西市を中心に『ひょっこりごん助』『とりのごん助』『焼肉権助』の7店舗を運営。人を大切にする経営方針の基、従業員教育に力を入れ、利益率30%を達成。

飲食店専門税理士 Credo税理士法人 代表
水野 剛志 氏

大手税理士法人、コンサルティングファームを経て、2015年に飲食店の経営支援に特化したCredo税理士法人を設立。その後、Credo社会保険労務士法人、CredoPartners株式会社を併設し、飲食店経営に関する悩みを総合的にサポートしている。

インタビュアー 株式会社ドットライフ 代表取締役
新條 隼人 氏

  • ※ 動画の内容は出演者の見解であり、当社の見解をあらわすものではございません。
  • ※ 当動画は2021年5月時点の情報に基づいております。

SHARE