ログアウト
メニュー

「NEOBANK®(ネオバンク)」の取組み

金融サービスにおける新しい価値を創造すべく、
「NEOBANK®」サービスの提供に取組んでまいります。

住信SBIネット銀行は、「金融業における近未来領域の開拓と、革新的な事業モデルの追求に日々努め、お客さま、株主、職員、社会の発展に貢献する新しい価値を創造すること」を経営理念に掲げ、最先端のIT技術を活用することで、お客さまにとって経済的メリットが大きく、利便性の高い金融サービスを提供することに注力してまいりました。
当社は、開業以来の取組みで培ったノウハウを活用し、より多くのパートナー企業やそのお客さまに金融サービスにおける新しい価値を創造すべく、『NEOBANK®』サービスの提供に取組んでまいります。

当社が取組む『NEOBANK®』サービスとは、パートナー企業のお客さまがパートナー企業のサービスをご利用になる際に、それに付随するBankingサービスを当社が黒子として提供することで、お客さまがスムーズで快適にサービスを利用できる仕組みを、パートナー企業と協同で構築するものです。
こうした仕組みにより、パートナー企業のお客さまが新たなカスタマー・エクスペリエンスを体感することで、パートナー企業へのロイヤリティの醸成を実現してまいります。

当社は『NEOBANK®』サービスをより円滑に実現するための手段の1つとしてオープンAPIに積極的に取組んでまいりました。既にFinTech企業など10社以上との接続実績があり、APIで提供可能な機能も参照系・更新系・本人認証など多岐に亘っています。このAPI機能と接続ノウハウを活用し、パートナー企業とのシステム連携を柔軟かつ迅速に実現する態勢を確立しています。

また、当社はパートナー企業がより深度のある金融サービスを提供するためには銀行代理業のライセンスが必要だと考えています。当社はこれまでに10社以上の銀行代理業者を選任しライセンス取得などの支援を行ってきました。このノウハウを活用し、パートナー企業が銀行代理業ライセンスを取得する際に全面的にサポートすることが可能です。

具体的な取組み例

1. 日本航空グループ

『NEOBANK®』第一弾として日本航空の子会社であるJALペイメント・ポートが2018年11月29日より、当社の口座開設の媒介、および、多通貨プリペイドカード JAL Global WALLETの取扱いを開始しております。JAL Global WALLETは主に海外に渡航される日本航空のお客さまに、安心で便利に渡航先の通貨で決済できるプリペイドカードとしてご利用いただいております。

2. 旭化成ホームズグループ

『NEOBANK®』第二弾として、旭化成ホームズの子会社である旭化成ホームズフィナンシャルが2019年2月6日より、当社の口座開設の媒介、および、住宅ローンの提供に取組んでおり、へーベルハウスのご購入者に好金利の住宅ローンをご利用いただいております。

3. リクルートゼクシィなび

『NEOBANK®』第三弾として、リクルートマーケティングパートナーズの子会社であるリクルートゼクシィなびが2019年6月3日より、一部店舗(梅田・横浜)にて住宅ローンの提供に取り組んでおります。
ゼクシィなびのご利用者に先々の資金需要に対応する住宅ローンをご利用いただいております。

今後の方向性

現状は当社がパートナー企業に提供しているBanking機能は極一部に留まっていますが、パートナー企業のお客さまがより便利で快適にサービスを利用できるように、パートナー企業と協議しながら提供するBanking機能の拡張を推進してまいります。
また、新たなパートナー企業へのBanking機能の提供、更なる『NEOBANK®』の取組みを通じて、お客さまや社会の発展に貢する新しい価値を創造することを推進し、多くのお客さまが当社とお取引きされていることを意識せずに当社とお取引きいただいている世界を目指してまいります。

NEOBANK®(ネオバンク)は住信SBIネット銀行の登録商標です。

本件に関するお問合せ先

住信SBIネット銀行株式会社 ネオバンク事業部
〒106-6018 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー18階

メールでのお問合せ
NeoBank_Corp_Inquiry@netbk.co.jp
お電話でのお問合せ
03-6229-0936

本お問合せは「ネオバンク事業」に関するお問合せのみ受付けております。
その他、当社商品・サービスに関するお問合せはこちらにてご確認いただけます。
API接続に関するお問合せ・電子決済等代行業に関するお問合せはこちらにてご確認いただけます。

会社情報