ログアウト
メニュー

ロボアドバイザーTHEO+[テオプラス] 住信SBIネット銀行

重要なお知らせ

「THEO+住信SBIネット銀行」の新規お申込みの受付は2019年4月4日をもちまして終了いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

投資対象の海外ETFが豊富。低コストで気軽にスタート!

投資対象は、世界中さまざまな地域のさまざまな種類の資産。投資先を世界規模で分散させることで、リスクの分散と収益の安定化を狙うことができます。月々1万円の積立からはじめられます。

積立金額

1万円

月々1万円からはじめられます

投資一任報酬

1.0%

預り資産額の年率1.0%(税別)だけ

手数料

0

いただくのは投資一任報酬のみ。
為替手数料、ETF売買手数料は、いただきません。


おまかせ運用のポイント

自動で資産運用方針の設定・リバランス、最適なポートフォリオを維持

THEO[テオ]はAI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。

ポイント1
資産運用方針をおまかせ

THEO[テオ]では資産運用方針の設定を「THEOにおまかせ」にできるモードを搭載しており、お客さまの年齢や金融資産額などに応じて、THEOが自動で資産運用方針を設定します。 
「THEOにおまかせ」にせず、ご自身で資産運用方針をカスタマイズすることもできます。

ポイント2
ポートフォリオのリバランスを自動化

THEOでは、運用中に定期的にリバランス(当初の資産運用方針に合わせて、ポートフォリオを調整すること)を行い、ポートフォリオのメンテナンスを行っています。

ポイント3
リアロケーションによる最適なポートフォリオの維持

最新のデータをもとに定期的に、機能ポートフォリオの構成とETF比率の見直しなどを行うことで最適なポートフォリオを維持しています。最適化の方法は各機能ポートフォリオの特性に適した方法で行っています。

  • ※ THEOは、独自のアルゴリズムに基づき、「グロース」、「インカム」、「インフレヘッジ」という3つの機能ポートフォリオの組み合わせで運用しています。

運用手法・手数料

「グローバル分散投資」と呼ばれる資産運用手法

THEO [テオ] の資産運用手法は「グローバル分散投資」と呼ばれるものです。
世界中さまざまな地域の、さまざまな種類の資産。例えば、香港の株式、米国の債券、不動産、金をはじめとした商品、原油を含むエネルギーなど、投資先を世界規模で分散させることで、リスクの分散と収益の安定化を狙えるという特徴があります。

THEO アセットクラス

  • 先進国株
  • 新興国株
  • 先進国債券
  • 新興国債券
  • リート・不動産
  • コモディティ

ETFによる運用

世界経済の成長に連動した運用のために活用するツールが、ETF (Exchange Traded Fund/上場投資信託)です。ETFは、市場の動きを表す特定のインデックス(日経平均株価、米国のS&P500など)の値動きに連動する金融商品です。

THEO[テオ] は、世界中のさまざまなインデックス--香港の株式や、米国の債券、金や原油など--に連動するETFを組み合わせたポートフォリオを構築することで、「グローバル分散投資」を実現します。2007年の世界危機直前からTHEOのポートフォリオを運用したシミュレーションによる年あたり平均リターンは3.7% と、世界経済成長率に近い水準です。

  • ※ 2007年7月~2018年12月末時点で、標準的なポートフォリオ(グロースポートフォリオ59%、インカムポートフォリオ30%、インフレヘッジポートフォリオ11%)の月次リターンより算出したシミュレーションです。なおこのシミュレーションは、投資一任報酬(年率・税込1.08%)、税金、その他取引手数料等は控除されていませんのでご注意ください。また、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません

透明性のある手数料

手数料はわかりやすく、透明なものにすることが大切だと考えています。
THEOがお客様からいただく報酬は投資一任報酬のみです。取引ごとの売買手数料や、為替手数料などは一切お客様にご負担いただきません。これらの手数料は、いただいた投資一任報酬の中から株式会社お金のデザインが負担します。そのため、株式会社お金のデザインにはお客さまに不必要な取引を行うというインセンティブは働きません。 

3,000万円まで 預り資産額の年率 1.0 %(税別)
3,000万円を超える部分 預り資産額の年率 0.5 %(税別)
  • ※ 売買手数料、入出金手数料、為替手数料は一切いただきません

将来の資産形成をサポートする積立

積立は月々1万円から自動入金

THEO積立は、決まった日に決まった金額を自動入金できるサービスです。毎月、あるいは自由に選択した月に、機械的に積立てることができるため、あなたの資産形成における良きペースメーカーとなります。最小額1万円から、1,000円刻みで設定することが可能で、積立の中止・再開も、煩わしい手続きをへることなく、WEBから簡単に行うことができます。

毎月3万円を30年間積み立てると・・・

毎月3万円の積立を30年間続けると、定期預金の場合※1 約1,100万円に、もし利回りが2.5%だった場合約1,600万円に、もし利回りが5%だった場合約2,500万円になります。

利回り別の積立シミュレーション

  • ※ このシミュレーションは、
    • 積立の効果をご理解いただくためにのみ提示しています。
    • 記載された利回りが30年間変わることなく毎月継続したと仮定して作成されています。
    • 税金、手数料等を一切考慮せず、単純に複利計算をしており、実際の投資環境とは異なります。
    • THEOの運用シミュレーションではありません。また、今後の市場環境を保証・示唆するものでもありません。
  • ※1 定期預金については、2018年8月8日日本銀行公表の10年定期預金(300万円未満)の平均年利率0.17を使用し、同じ利率が30年間継続したと仮定し、1か月複利、税金控除前で計算されています。なお、簡便な方法により計算しているため、結果は概算値であり、実際のお取引結果と異なる場合があります。

THEO AIアシスト

AI(機械学習アルゴリズム)が、世界中のニュース/ブログ/SNSといった膨大な自然言語情報から作成される市場心理指数と市場データをもとに、投資対象銘柄またはポートフォリオが一定期間後に大きく下落するかどうかを判断します。大幅に下落すると判断した場合、THEOはより保守的なポートフォリオを構築し、下落幅を抑制しようとします。

1. 世界中の膨大な自然言語情報や市場データを収集・分析
2. 銘柄や資産クラスが一定期間後に大幅に下落するかどうかを判断
3. 大きな下落リスクのある銘柄の比率を下げ、保守的なポートフォリオへ変更

THEO+住信SBIネット銀行に関する質問は、お金のデザインカスタマーサポートまでお問合せ下さい。
0120-287-237(年末年始を除く平日9:30~17:00)インターネットからのお問合せはこちら

ご注意事項

資産管理・運営について
  • ※ 当社は、株式会社お金のデザインの取引口座(ETFの自動運用口座)開設申込みの紹介、勧誘及び取次ぎ、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の媒介を行い、資産の管理・運用は株式会社お金のデザインが行います。
THEO+ 住信SBIネット銀行について
  • ※ 「THEO+ 住信SBIネット銀行」のご利用には、住信SBIネット銀行の口座が必要です。
  • ※ 法人のお客さまは、現在はお申込みいただけません。
  • ※ 住信SBIネット銀行は、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の締結の媒介及び投資一任契約に基づく取引きのために必要な口座の開設の媒介を行い、資産の管理・運用は株式会社お金のデザインが行います。
お問合せ先について
  • ※ 「THEO+ 住信SBIネット銀行」の口座開設手続きや操作方法、運用に関するご質問は、株式会社お金のデザインへお問合せください。
  • ※ 「THEO+ 住信SBIネット銀行」の口座開設申込画面までの進み方に関するご質問は、当社へお問合せください。
THEO+[テオプラス] 住信SBIネット銀行メニュー