かしこい大人のダイレクト自動車ローンかしこい大人のダイレクト自動車ローン

第1位 NTTコムオンライン NPSベンチマーク調査 銀行部門2018年

自動車保険がダイレクト保険なら、自動車ローンも かしこい大人のダイレクト自動車ローン

住信SBIネット銀行の

ダイレクト自動車ローンを選ぶと

お得な理由


金利年1.775%~3.975%

--時点

当社の自動車ローンは、ネット銀行ならではの金利が魅力。

※上記金利は--現在の金利で、毎月見直します。

※最低金利の年1.775%は、所定の条件を満たした場合(年1.0%の引下げ適用後)の金利です。

*以下金利引下げ適用条件を満たすと年1.0%の引下げとなります。

 ・ 仮審査申込前日時点で当社取扱い住宅ローン残高あり(『フラット35(買取型)』、『ミスターパッケージローン』は対象外です。)

これまでのお客さまの平均貸出金利で

一般的なディーラーローンと比較してみました!

100万円借入、5年返済の場合
住信SBIネット銀行他社ディーラーの一例
金利2.45%年7.00%
支払総額109万円約119万円

約10万円お得!

200万円借入、5年返済の場合
住信SBIネット銀行他社ディーラーdesc fz_s28の一例
金利2.45%年7.00%
支払総額217万円約238万円

約21万円お得!

300万円借入、5年返済の場合
住信SBIネット銀行他社ディーラーの一例
金利2.45%年7.00%
支払総額325万円約356万円

約31万円お得!

<計算条件>

●お借入金額:100万円/200万円/300万円

●ご返済期間:5年(元利均等返済/半年ごとの増加加算返済なし/借入利率が期間中に変動しない場合)

●住信SBIネット銀行の支払総額例は事務手数料2%相当を含んだ金額です。

※上記のお借入金利、返済額はあくまでも一例です。個々の契約内容によって異なる場合もございます。

※実際のご返済総額はお支払方法、金利情勢などにより変更となります。

※お客さまごとの返済額等のご試算は、住信SBIネット銀行WEBサイトシミュレーションページをご利用ください。

CLOSE

最短即日回答!
車を選ぶ前でもお申込可能!

最短即日回答 WEB完結

車を選ぶ前に仮審査申込みをし、事前にお客さまのお借入条件の確認をしておくことで、車購入時に自動車ローンを勧められた際にかしこい選択をしやすくなります。

CLOSE

繰上返済は1円から、
手数料0円で。

一部繰上返済(1円以上1円単位) 全額繰上返済

お客さまのペースに合わせて繰上返済を活用することで返済期間の短縮や、総返済額を減らすことができます。

繰上返済はいつでも当社WEBサイト上からお手続き可能です。

CLOSE

車購入以外の諸経費にも。

新車・中古車の購入はもちろん、付属機器や車検・修理、免許取得費用にもご利用頂けます。

  • 新車・中古車

  • バイク

  • 車検・修理

  • 付属機器

  • 免許取得

  • 他行からの借換えもOK!

CLOSE

ネット銀行でも安心。

友人や同僚に勧めたい銀行NO.1

住信SBIネット銀行は、外部評価にて、「友人や同僚に勧めたい銀行NO.1」や、IT活用によるサービス・ホスピタリティへの取組みが評価されています。多くのお客さまに選ばれている銀行なので、ネット銀行のご利用が初めてのかたにも、安心してご利用いただけます。

外部評価外部評価

『流されるまま自動車ローンを

申し込むのはもったいない!』

ファイナンシャルプランナー水野 綾香(みずの あやか)

ファイナンシャル・プランナー(AFP)として経済メディアなどでの執筆活動。また全国各地でマネーセミナー講演も実施。

いざ自動車ローンの契約のタイミングとなると、比較をせず言われるままに契約してしまうケースが多いです。

自動車ローンの支払いは平均で4〜5年と長期間にわたることが多く、
少しの金利差でも総額に大きな差が出てきます。

家計管理のキモは固定費を下げること!

かしこい大人は、自動車ローン選びにもぜひこだわりたいですね!

詳しく見る

ディーラーのオススメローンは本当に賢い選択か?
家族にとっての一大イベント、自動車購入!車選びにはご家族やご自身の意見を反映しているにも関わらず、自動車ローンを組むにあたっては、多くのかたが車購入直前になんとなく、ディーラーのかたから提案されたものを言われるままに契約しているという実態があります。しかしそれは本当に賢い選択なのでしょうか?
自動車ローンの金利次第で総支払額に大きな差が出るので比較検討するべき。
実は自動車ローンは銀行などでも扱っており、取扱い主体により金利に大きな差がある商品。少し立ち止まって選んでみるだけで、総支払額に大きな差が出るんです。各金融機関の事務手数料など諸条件も含めたうえで「トータルでお得なのはなんなのか?」を冷静に比較検討してみましょう。
「所有権留保」には注意!  
あまり知られていませんがカーディーラーや信販系の会社が取扱うローンでは、「所有権留保」という仕組みで購入する車を担保にしてローンを貸し出していることがあります。これは、ローンが完済するまでディーラー等が車の所有権を留保しておく、というもので売却や廃車などをしたくなった時に自由に処分を行えないというデメリットがあります。いざ売りたいと思った場合は、ローンを完済したり所有権留保の解除手続きが必要になってくるなど、ご自身で購入した車であるにもかかわらず思い通りにできないなどといったことにもなり兼ねません。
ぜひ一度、現在の自動車ローンの内容確認や、これからの借入先など、ご夫婦で検討する機会を設けてみてはいかがでしょうか。

お客さまの声

当社のダイレクト自動車ローンをご利用頂いているお客さまに「選んだ理由」を実際にお伺いしました。

  • ローン金利の差で旅行1泊分追加ができる

    これまで住信SBIネット銀行の自動車ローンは2回利用しています。家族で旅行するのが趣味なので、自動車ローンの金利を比較して支払額の差をみると、ついつい「旅行を1泊追加できるな」などと思ってしまいます。正直、自分で手続きをするのは面倒だけど、住信SBIネット銀行の金利と審査のスピード感には満足しています。

    40代男性(妻、子1人)

  • 銀行系の方が金利が安いんだ、
    と思いました。

    7回目のクルマの購入で初めて銀行系のローンの存在を知りました。

    ディーラー系のローンの金利帯が当たり前だと思っていましたが、実際に銀行の自動車ローンに申込みをして初めて、銀行系のほうが金利が安いんだ、と思いました。次の車の購入でも住信SBIネット銀行の自動車ローンを利用しようと妻と話しています。

    40代男性(妻、子2人)

  • 金利の安さと所有者留保が決め手

    住信SBIネット銀行を利用する人は合理的な方が多いイメージです。

    自動車ローン選びのポイントは、金利が安いことと、所有権留保がないことだと思っていてディーラー提携ローンと比較しましたが住信SBIネット銀行のほうが金利が安く、所有権留保もないので購入した車の所有権が自分にある、というのが良かったです。

    50代男性(妻、子2人)

借入実行までの流れ

仮審査のお申込みからお借入れまで、通常2週間程度の日数がかかりますので、
余裕を持ってお申込みください。

借入までの流れについて詳しくはこちら

お申込み前の確認とご契約時の注意