漫画で分かるカードローン|住信SBIネット銀行
漫画で分かるカードローン > キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違い

お金を借りるという点では同じキャッシングとカードローン。
それぞれの特徴を知り・比較し、目的に合ったを選択肢を検討してみましょう。

カードローンとキャッシングの特徴・違い

「お金を借りる」という点では「カードローン」と「キャッシング」は同じサービスですが、
なんといってもご利用可能な限度額と金利水準が異なります。

まとまったお金を借りることができ、
負担がより少ない選択肢を探す上では、「カードローン」「キャッシング」、
それぞれの特徴と違いを理解しておくことが重要です!

カードローンとキャッシングの特徴

カードローン

審査によって決定された利用限度額の中で、自由な使い道で借り入れが可能なローン(※事業性資金を除く)。
一般的にキャッシングに比べて利用限度額の水準が高く、金利水準が低く設定されている場合が多い。

キャッシング

クレジットカードに付帯される「キャッシング」枠を利用して借り入れが出来るサービス。
一般的にカードローンに比べて利用限度額の水準が低く、金利水準は高く設定されている場合が多い。

カードローンとキャッシングの比較

実際にカードローンとキャッシングの利用限度額や金利を比較してみましょう!

 
住信SBIネット銀行
カードローン
A銀行カード
キャッシング
Bクレジットカード
キャッシング
ご利用限度額
10~1,200万円
(10万円刻み)
10~50万円
1~90万円
金利
年1.59%~14.79%
年15~18%
年18.0%
返済方法
毎月のご返済(約定返済)
追加のご返済(随時返済)
定額返済
一括返済 or 定額返済

金融機関や商品によって
ご利用限度額・返済方法はさまざまですが、
まとまったお金をより負担少なく
お借入れしたい方には
カードローンがおすすめです!

こんな時どうする?
カードローンの使い方