パートナー企業との取り組み

NEOBANK®を通じて、
よりスムーズで快適な
顧客体験を。

「自社サービスと銀行機能を、シームレスにつなげられたら」とお考えになったことはありませんか?
私たちは「NEOBANK®」サービスを通じて、決済や預金、貸出などの銀行機能を提供することで、
パートナー企業がお客さまにより快適な顧客体験を提供することを可能にします。

※「NEOBANK®」(ネオバンク)は住信SBIネット銀行株式会社の登録商標です。登録商標第5953666号。

特長

  • 01 Bankingサービスを提供し、
    事業の課題を解決。

    銀行(Bank)の持つサービス機能(Banking)の中から、パートナー企業の課題解決に必要なものだけを、APIなどのFinTechを活用してスムーズに提供。パートナー企業のお客さまにより良い顧客体験を提供し、パートナー企業へのロイヤルティを醸成します。

    イメージ図:NEOBANKロゴの周囲を取り囲む6つのマーク(鉄道・EC・地方銀行・航空業界・自動車・小売店)
  • 02 銀行代理業ライセンス取得を、
    全面的にサポート。

    当社はこれまで、10社以上の銀行代理業者を選任し、ライセンス取得などの支援を行ってきました。このノウハウを活用し、パートナー企業の銀行代理業ライセンス取得を全面的にサポートします。

    写真:スーツを着て握手している手
  • 03 邦銀で初めてAPIを公開。
    参照系・更新系含め多数接続中。

    当社は、2016年3月に日本の銀行で初めてAPIを公開。
    QR決済、家計簿、積立・送金など、さまざまな用途でご利用いただけます。

    6つのロゴマーク(PayPay・LINE Pay・Money Tap・Money Forward・freee・Finbee)

事例

  • 01 旅行者のお金の不安を解消し、
    よりスマートな旅を提供。

    日本航空のお客さまが、海外でもスマートに安心して決済できるように。当社は日本航空と合弁会社を設立し、多通貨プリペイドカード「JAL Global WALLET」を開発。さらに手軽に外貨預金等を始められる便利な銀行サービス「JAL NEOBANK」も提供しています。

    写真:スマートフォンとJAL Global WALLETカード・JAL NEOBANKカード
  • 02 T会員の日常生活に、
    優れたUXで寄り添う銀行取引を。

    当社は株式会社Tマネーと提携し、銀行取引でTポイントをためたり、使うこともできる「T NEOBANK」を提供しています。カードレスで、利便性の高いUI/UXも魅力です。

    写真:アプリのスマホ画面

ご利用の流れ

  • STEP1

    ヒアリング

    イメージ:ヒアリングしている2人の棒人間

    パートナー企業における各種課題や将来展望をヒアリングさせていただき、当社からご提供できるソリューションをご提案させていただきます。

  • STEP2

    ご契約

    イメージ:握手している手

    ご提案させていただきましたソリューションをご所望の場合、サービス提供に関する契約を締結させていただきます。

  • STEP3

    利用開始

    イメージ:3人の棒人間

    パートナー企業と各種準備を共同で進めさせていただき、商品をリリースさせていただきます。

よくある質問

  • Q
    NEOBANKを導入するメリットは?
  • A
    自ら銀行業のライセンスを取得したり、大規模な金融システムを開発するのではなく、当社の知見や保有しているインフラをご活用いただくことで、スマートに金融ビジネスに参入することができます。
  • Q
    NEOBANKを導入するにはどのような資格が必要?
  • A
    パートナー企業様には銀行代理業を取得いただきます。取得のために必要な規定整備、体制整備、申請書類の作成などは当社にてサポートさせていただきます。
  • Q
    NEOBANKを導入するにはどれくらいの費用が必要?
  • A
    当社が提供しております一般的な金融サービスをそのままご利用いただく場合は低コストで導入することが可能です。パートナー企業様の個別要件がある場合は、別途開発費用が発生いたします。
  • Q
    銀行名、支店名はどうなる?
  • A
    銀行名は、あくまで住信SBIネット銀行となりますが、支店名は、パートナー企業様専用の支店をご用意しております。
  • Q
    自社のコンテンツとして金融サービスを提供できる?
  • A
    銀行名として、住信SBIネット銀行の表記は必要となりますが、自社ブランドを呈したサービス展開は可能です。
  • Q
    NEOBANKの開始までの期間は?
  • A
    契約手続き、銀行代理業の取得、システム開発を含め、数カ月で導入することが可能です。
  • Q
    NEOBANKでコスト削減できますか?
  • A
    NEOBANKの導入により、各種決済手数料や振込手数料を低く抑えることができます。詳細は当社までお問い合わせください。

お問合せ