いちばん使われるネット銀行へ。

常にお客さまの視点で考え続け、スピーディに実現してきた結果、預金残高はネット専業銀行No.1の5兆円を突破。
外部評価機関による評価でも銀行部門でNo.1を獲得するなど、お客さまに自信をもって使っていただける銀行へと成長してきました。

近年、テクノロジーが大きく進化し、銀行の在り方も変わろうとしています。新しい技術を活用し金融をもっと便利にし、お客さまに新しい体験を届けていく。私たち住信SBIネット銀行では、「創造」と「変革」で新しい未来をつくる姿勢を大切にしています。

今、私たちが注力しているのが、銀行(Bank)の持つサービス機能(Banking)をAPIなどを活用して、他社へ切り出して提供することで、他社と新たな価値を共創し、お客さまに新しい体験を届けていく「NEOBANK®」事業です。

フルバンクとしての
取組みと成果

  • 預金総残高がネット銀行でNo.1※

    住信SBIネット銀行は、2019年4月19日に預金総残高が5兆円を突破しました。

    • ※比較対象はじぶん銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、大和ネクスト銀行、楽天銀行
    • ※2018年12月時点の各行の最新公表資料より
  • 住宅ローン取扱高5兆円突破

    住宅ローンの取扱高が、2019年4月1日時点で5兆円を突破しました。2007年9月24日の営業開始から11年6ヵ月でのスピード達成です。

  • 外部評価3年連続No.1

    「NTTコム オンラインNPS®ベンチマーク調査2019 銀行部門」において3年連続第1位の評価を得ました。

    Net Promoter®およびNPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

当社が選ばれている理由

  • SBI証券との資金の連携をスムーズに

    国内最大手のネット証券であるSBI証券との資金移動がスムーズになる「SBIハイブリッド預金」という口座連携サービスを創業当初から提供しています。
    投資家の利便性を大きく向上させる、これまでにはなかった画期的なサービスとなっています。

    • ※住信SBIネット銀行は「SBIハイブリッド預金」の取引システムに関して特許を取得しています。
  • 銀行商品のご利用状況に応じた優遇プログラム

    住信SBIネット銀行をより多くご利用いただいているお客さまには、より便利でお得なサービスを提供したい、という考えのもと、ATMや振込の手数料無料やポイント獲得などの特典が受けられる「スマートプログラム」という優遇プログラムを開発しました。

  • スマートフォンでの取引を心地よく

    住信SBIネット銀行では、振込・振替、外貨預金、FX取引の公式スマートフォンアプリを提供しています。
    常に顧客目線に立ち、「使いやすさ・見やすさ」を追求しています。

  • 万全のセキュリティ対策で安心・安全な銀行取引を

    インターネットが身近になった今でも、ネット銀行に不安を感じるお客さまは多くいらっしゃいます。
    住信SBIネット銀行は、お客さまの大事な金融資産を守るため、セキュリティに注力しています。
    不正ログインや不正取引を防ぐ「スマート認証NEO」は、パスワードによる取引認証よりも安全な認証機能です。

これから注力していく事業

住信SBIネット銀行は「NEOBANK®」へ

住信SBIネット銀行は、金融サービスにおける新しい価値を創造すべく「NEOBANK®」のサービス提供に力を入れています。
「NEOBANK®」サービスとは、銀行(Bank)の持つサービス機能(Banking)をAPIなどを活用して、他社へ切り出して提供することで、他社と新たな価値を共創し、お客さまに新しい体験を届けていく事業です。

例えば、1枚のカードで最大15通貨が保持できるプリペイドカード、JAL Global WALLETは世界中のMastercard加盟店で利用できるので、お客さまの旅がより快適なものとなります。
そして、このJAL Global WALLETでの決済、チャージには当社のBanking機能がお客さまには見えない形で提供されています。

また、「ゼクシィ保険ショップ」の一部店舗で住信SBIネット銀行の住宅ローン商品の販売を開始しました。住宅ローンだけでなく、ブライダル、旅行、引越しなどいろいろな目的にご利用いただける多目的ローンも販売するなど、お客さまのニーズに応じた銀行サービスの提供を目指しています。

今後も、住信SBIネット銀行は金融プラットフォーマーになるべく、お客さまには見えない黒子となって金融サービスの提供をしていきます。

資金調達ニーズを予測し先回り、すばやく融資

これまでの法人向け融資は、決算書などの書類準備や面談など、お客さまにとってお借入れの手間が非常に多く、かつ時間もかかるため、急な資金需要には対応しにくいという課題がありました。

当社は、この課題に対し、法人のお客さまの日々の取引データを元に、銀行側からネット上で借入条件をお知らせするという新しいかたちのサービス事業性融資「dayta」を立ち上げました。
事業性融資「dayta」では、決算書などの書類や面談なども一切必要ありません。必要になったらすぐに借入することができます。

事業性融資「dayta」はいわば、住信SBIネット銀行が今後目指すサービスのかたちでもあります。
従来型の銀行のように、顧客のニーズに対してただ単純に応えるサービスではなく、顧客のニーズをあらかじめ予測し先回りしてサービスを提供していくといった、サービスの新しいかたちを追求していきます。

住宅ローン販売網の拡充

毎年成長を続けている当社の住宅ローンですが、一部のお客さまからはネットのみで借りることに少し抵抗があるというご意見をいただきました。
そこで多くのパートナー企業さまにご協力をいただき、当社の住宅ローンを対面で販売できる店舗を展開することに成功しました。2017年1月に1店舗目がオープンして以降、池袋、大手町、渋谷、立川、横浜などのターミナル駅を中心にオープンしています。

2019年2月6日には、旭化成ホームズ株式会社と住信SBIネット銀行の提携住宅ローンである「全疾病保障付住宅ローン Hiローン」※の販売を開始しました。これにより、へーベルハウスをご購入されるお客さまに好金利で充実した保障が無料で付帯されている当社の住宅ローンをお申込みいただくことが可能となります。

  • ※ 「全疾病保障付住宅ローン Hiローン」は旭化成ホームズが提供するへーベルハウスを購入されるお客さまに提供する商品であり、住信SBIネット銀行が取扱う「ミスター住宅ローン」、「ミスター住宅ローンREAL」、「ネット専用住宅ローン」とは異なる商品です。「全疾病保障付住宅ローン Hiローン」は旭化成ホームズフィナンシャルを通じてのみお申込みいただくことができます。

日本初のコンタクトレス機能搭載『ミライノ デビット(Mastercard)』

当社の口座を開設するとデビットカードが一体となったキャッシュカードが利用できます。
クレジットカードのように決済やネットショッピングができ、ATMで現金の引出しも可能です。
また、利用と同時に銀行口座から引落しをするため、管理しやすいのがデビットカードの大きな特徴です。
今まではVisaデビットのみの取扱いでしたが、2019年4月1日にMastercardブランドのデビットカードの取扱いを開始しました。Mastercardブランドのデビットカードのうち、コンタクトレス機能を搭載したカードを発行したのは住信SBIネット銀行が日本で初めてです。
今後も住信SBIネット銀行は日本初・世界初に挑戦していきます。

join our team

住信SBIネット銀行では、変化や進化を楽しみ、
共に新しい常識を創り出していく、新しい個性を待っています。

住信SBIネット銀行 新卒採用サイトRECRUITMENT