M.E2016年新卒入社

SME事業部 トランザクションレンディンググループ

daytaを多くの企業に利用してもらうため、
驚くような顧客体験を与えられる商品にしていきたい

これまでの仕事内容

入社1年目は金融犯罪対策部にて口座取引のモニタリングや法人口座開設審査を、2年目はコンシューマー事業部にて自動車ローンや教育ローンといった目的ローン商品の事務企画を担当しました。

そして3年目から現在は、SME事業部にて「事業性融資dayta」の審査業務や計数管理、企画立案などを担当しています。

「事業性融資dayta」は、当社法人口座の利用状況を基にAIがお客さまの借入条件を算出、そしてその借入条件を自動でお知らせする法人向けの融資サービスです。当サービスを使えば、運転資金を最短当日に借入れすることができます。

そんなdaytaの日々の審査業務から、業務効率化・商品の利便性向上のための新施策提案などを行っています。

就職する際の最終的な決め手は

様々な最先端のサービスを提供しているところです。

大学では会計学科に所属しており、勉強してきたことが活かせそうな金融系の仕事に就きたいと漠然と考えていました。

そんな中で、店舗を持たないインターネット専業銀行として開業し、日々新しい金融事業に積極的に取組んでいる当社の存在を知り、強く魅力を感じました。

現在トランザクションレンディングといった新しい形の融資サービスに携わることができ、日々楽しく業務に励んでいます。

担当してきた業務で印象的なエピソード

入社してから1年目は仕事をするということに慣れず、与えられた仕事をただこなすこともかなり苦しい状態でした。2年目から少しずつ余裕ができるようになったのですが、そんな矢先に、初めて自分が主担当として、新たな法律の制定に伴う対応業務を任せられることになりました。今までは基本的に上司の後ろで上司の指示を待って行動すればよかったものが、全て自分から行動を起こさなければならず、また自分の担当外も含めたコンシューマーローン全商品の対応をしなければならないことになり、正直何から手を付ければいいのかわからないような状態でした。

そんな中、システム担当者へ何度も質問しながら受入れテストのためのテストケースを作成、テストを実施したり、新しく発生する業務のオペレーション部門向けのマニュアルを作成、担当者に直接説明を行ったりなど、やらなければならないことを1つずつ確実につぶしていき、最終的に無事期限内で対応を完了、運用を開始することができました。

社会人になってから初めて「達成感」というものを味わうことができ、仕事をすることに対して自信がなかった自分が、少しではありますが自信を得ることができました。

働くうえで意識していること

残業をできるだけせず、限られた時間で結果を出せるように常に意識して仕事をしています。

仕事も好きですが、業後のプライベートな時間も大事にしたい、充実させたいと考えています。

そのためにも、どうやったら効率的に作業できるか、いかに無駄なことを無くせるかといったことを常に考えて、残業を極力しないことを自分の中の目標の1つに掲げています。結果的にその方が生産性も上がり、成果も出せるようになったと思います。

今後の目標

「事業性融資dayta」というサービスをより便利なものに、そしてより多くの企業に利用されるものにしたいです。

金融系の仕事に就いているとか、そういう方面への感度が高い人であればトランザクションレンディングを知っているという人も多いと思いますが、daytaのターゲット層である中小企業のかたなどには、まだそれほど認知されていないと感じています。

広く認知され、多くのかたに利用されるためにも、今よりもさらに利便性の高い、驚くような顧客体験を与えられる商品にしていきたいです。

1日のスケジュール

09:00
スケジュール、メールの確認
09:30
審査業務
14:00
昼食
15:00
報告資料作成
16:30
計数集計
18:00
退社

※2019年9月時点の所属部署に基づく内容です。

join our team

住信SBIネット銀行では、変化や進化を楽しみ、
共に新しい常識を創り出していく、新しい個性を待っています。

住信SBIネット銀行 新卒採用サイトRECRUITMENT