M.K2015年新卒入社

SME事業部 アクワイアリンググループ

銀行の枠を超えた新しい商品・サービスを届けたい

これまでの仕事内容

入社1年目はウェブマーケティング部に所属し、金融商品のプロモーション担当として、キャンペーン企画や広告出稿を担っていました。後に企業としてのブランディングを強化すべく、記者やメディア向けに当社の商品・サービスに関するイベントを開催するなど、広報PR担当として従事してきました。

入社3年目には外貨預金や投資商品の企画開発を担当し、様々な業務・金融商品に携わってきました。

現在は、アクワイアリングサービスにおける加盟店の開拓や管理を担っており、今までとは異なる新しい分野での業務に日々やりがいを感じています。

加盟店の拡大に向けた営業ももちろん行いますが、各種電子マネーとの提携や、インバウンド需要に応えるべくQR決済サービスである中国系決済ブランドとの提携推進にも注力し、商品性を強化することでアクワイアリングサービスの基盤拡大を目指しています。

就職する際の最終的な決め手は

時代に合ったスタイルと成長性を感じたことです。具体的には、

1)「若年層の利用拡大に力を入れたい」という会社の方向性が自分の考えと合致したこと

2)「銀行という概念に縛られず、時代に沿ったサービスを生み出し続けたい」という会社の姿勢に強く惹かれたこと

この2つが決め手となりました。ネット専業銀行なので一般のお客さまと直接接することはないですが、スマートフォンが広く普及している現代では、いつでもどこにいてもお客さまと繋がることができるため、実店舗のある銀行よりもむしろお客さまとの接点は多いものだと考えています。

担当してきた業務で印象的なエピソード

入社してから多くの部署(ウェブマーケティング担当、商品企画担当、広報担当、営業企画担当)を経験してきたため、業務に必要な知識やスキルを短期間でキャッチアップする能力が求められることを、4年間働いていて強く実感しました。

中でも、新商品・サービスの企画においては、入口(顧客の獲得)からアフターフォローまで、全ての業務フローを事前に把握しておく必要があるため、リリースまでの事前準備をスピード感をもって熟すのは大変でした。

顧客へのプロモーション、申込みが殺到した場合の事務のフォロー、顧客からの問合せ対応など、全てを一つの部署で対応する訳ではありませんので、他部署との密な情報連携は欠かせません。

若手の内から多くの部署との関わりをもって働けるのは当社ならではの環境だと思いますし、多くの部署を経験してきたからこその強みを発揮しながら今後も働いていきたいと思っています。

働くうえで意識していること

当社においては、どの業務においても創造と変革が常に求められていますので、「今までずっとこうしてきたから」といった当たり前の慣習に従うのではなく、改善し続けることが重要だと思っています。また、銀行でありながらベンチャーマインドを持った会社なので、他社に負けない魅力的な商品サービスをいち早くお客さまにお届けすべく、スピード感も重視されます。機敏なフットワークと柔軟性が求められる会社だな、と日々感じています。

今後の目標

銀行という概念に縛られず、時代に沿ったサービスをお客さまにお届けしていきたいです。

当社は、住宅ローンをはじめ、外貨預金やクレジットカードなど幅広い金融商品を取扱っていますが、古くからある金融サービスにも新技術を取り入れて変革させていくことが、これからの銀行に求められるものと思います。

当社は、銀行業界に限らず、様々な業界の新しい動きにアンテナを張っていますので、銀行の枠に囚われない新しい商品・サービスを提供し続けていける銀行でありたいと考えています。

1日のスケジュール

09:00
メール、スケジュール確認
09:15
提携先からの問合せ対応
10:30
加盟店獲得状況の確認、業務グループとのミーティング
11:30
お昼休み
12:30
業務提携先とのミーティング、加盟店営業など
14:00
新しい提携先との契約手続きや戦略立案
17:50
タスク確認
18:00
退社

※2019年9月時点の所属部署に基づく内容です。

join our team

住信SBIネット銀行では、変化や進化を楽しみ、
共に新しい常識を創り出していく、新しい個性を待っています。

住信SBIネット銀行 新卒採用サイトRECRUITMENT