E.O2017年中途入社

SME事業部 アクワイアリンググループ長

社員が同じ方向を向き、
最先端の技術をもって変化を模索していく

これまでの仕事内容

入社してからこれまで、「トランザクションレンディング」や「アクワイアリング」といった事業者向けのサービスの営業・企画に携わってきました。

入社当時、取引のデータを活用して融資を行う「トランザクションレンディング」は商品性改定や新たな仕組み構築の過渡期。月初に入社した私が、「今月リリースするぞ」という言葉とともに新たな「トランザクションレンディング」のサービスに関わり、その月の末、社内外の関係者の方々と無事にリリースしたことを喜んでいた、なんて、今思えば当社らしいなと思います。入った瞬間から受け入れられる・戦力として任される環境、そして当社のテーマである創造と変革への強い意志を感じたのを覚えています。

現在は、同じく事業者向けに、「キャッシュレス」の決済手段を導入する加盟店の獲得と管理を行う「アクワイアリング」の拡大を目指しています。

当該サービスの展開を担うチームを束ねる存在として、提携先との打ち合わせや社内関係他部署との調整、また部員から業務相談を受けたりチーム全体の知識・スキルの向上を図って指導を行ったりしています。クレジットカードをはじめとする「キャッシュレス」の決済を支える存在として、日々サービスの拡充や提携先、延いては加盟店の拡大に取組んでいます。

働くうえで意識していること

あらゆる可能性を探ること、でしょうか。

新しいサービスを導入する時、提携先にとって最も良い方法を考えるのはもちろんのこと、当社がその業務を出来る限り迅速かつ正確に、安定的に運用していく手段を考えなければなりません。そのためには、何が必要で何を省略出来て、提携先や当社が何をどこまで出来るのか知っている必要があります。

携わっているのは新たな事業。正解は用意されていませんので、あらゆる可能性を模索しより良い選択が出来るよう、関連する様々なことに興味を持ってインプットし、アウトプットには考えの限りを尽くすことを心がけています。

もう1つ、実は水面下で全力で水をかきながらも涼しい顔をしている「白鳥」のように働く、ということも意識したいと思ってはいるのですが、今のところは全力で駆け回り、周りのみなさんの力や知恵を借りながらここまでやってこれています。一見余裕のあるように見える「白鳥」のような働き方は引き続き自身の課題としたいですね。

住信SBIネット銀行の強みは

社員の「向いている方向が同じ」ということと、「金融っぽさの薄さ」ですかね。

何か新しいことを始めようとした時、様々な部署の方々がそれぞれの立場で意見をするかと思いますが、そんな中でも根本的に向いている方向が同じであることは、新しいサービスや変化を生み出そうとする当社の強さだと思っています。

ある立場からは受け入れられないこと、実現が難しいことがあった場合でも、「どうしたら出来るのか」を考える、建設的なやりとりが為されていると感じます。変化の激しい昨今においては、二の足を踏んでいる暇なんてありませんから。

もう1つは、何と言うか、私は自分がいわゆる「銀行員」だとは思っていません。金融はなくてはならないもの・信頼出来るもの、だから固い、という元来あるようなイメージではなく、金融はなくてはならないものだからこそ、当たり前に便利に利用されるために、最先端の技術をもって変化を模索している、そういう金融の一員、と思っています。

お客さまは何が煩わしいのか、反対にどうしたら間違いなく便利と言えるか。より良いサービスをより良いかたちで提供するという意志が当社にはあります。

加えて、当社はネット専業銀行ですから、全国どこでも対象にでき、また金融のあり方、サービスの提供の仕方を比較的自由に変えることができると思っています。1点目と併せて、変化に前向きで柔軟だからこそ、金融を変えていける金融たり得るのだと思います。

住信SBIネット銀行に合いそうな人は

様々なことに興味を持って自身で追究出来る人、変化を楽しめる人!

時代のニーズに合ったサービスを提供していくため、また既存のサービスを変えていくため、今あるサービスや風潮を把握し、想像力を働かせて新たなサービスを考えられる人が合っていると思います。

また、時には方向転換をせざるを得ないことがある中でも、それを楽しんで乗り越えていける人と一緒に働きたいなと思っています。

仕事を通してのやりがい

1つは新しいサービスの導入を推進し、新しい業務を作っていけることです。提携先や社内の関係者の方々と試行錯誤し改善を重ねながら業務を構築するのは楽しいですね。また、そのサービスが無事リリースされた時には大きなやりがいを感じます。

もう1つは、当社内もそうですが、提携先にも様々なバックグラウンドを持った方々が多く、日々業務を通して様々な「人」と関わることですね。「アクワイアリング」では特に2019年4月に子会社化したネットムーブ株式会社と連携することも多いので、業界知識・業界経験のある方々から学びながら新たな仕組みを作り上げること、案件一つ一つにやりがいを感じることが出来るのは嬉しいことだと思っています。

試行錯誤の中で、「アクワイアリング」ならではのルール、決済手段ごとに異なる仕組みや各主体の役割など、日々学びや発見を蓄積しながら取組めるのも面白いところだと思っています。

1日のスケジュール

09:00
メールチェックや各種資料の精査・承認
09:30
報告資料の作成とミーティング資料確認
10:00
部内で新たな運用構築のためのミーティング
11:00
提携先との電話で確認事項解消
13:00
ランチ
14:00
提携先とのミーティング
16:30
持ち帰りタスクの整理・提携先からの相談事項対応
18:00
スケジュール確認・承認事項対応
18:30
退社

※2019年9月時点の所属部署に基づく内容です。

join our team

住信SBIネット銀行では、変化や進化を楽しみ、
共に新しい常識を創り出していく、新しい個性を待っています。

住信SBIネット銀行 新卒採用サイトRECRUITMENT