K.K2015年中途入社

マーケティング部 UXデザイングループ

状況に応じて働けることが人生の充実につながる

現在の仕事内容

案件管理や業務効率化にかかるプログラム開発や、API他、動的処理などシステムの機能のフロントへの組み込み、WEBユーザービリティに配慮したサイト設計や機能の充実のためのディレクション業務を主に担当しています。

最近は、顧客データの抽出や分析にも携わっています。

産休前後の周囲の反応や自身の心境について

産休に入る前は、体調の悪い時など、周りが気にかけてくれたことがとてもありがたかったです。

手持ちの業務や案件がちょうど完了に向かっていたことと、業務量を調整してくれていたので不安はありませんでした。逆に、手ごたえのある業務が減ったことに寂しさも感じましたが、中途半端で周囲に迷惑になることが予想できたので、その気持ちは復帰してから生かそうと思えました。

次世代サイトのプロジェクトが始まるタイミングでの産休だったので、申し訳ない気持ちでしたが、いつもと変わらず明るく送り出してくれた同僚に感謝しています。

職場復帰の際も、「待ってたよ~」と受け入れてくれた同僚に、本当に感謝しかありません。

次世代サイトへの切り替え完了のタイミングで復帰したので、業務内容やフローの一新に戸惑いはありましたが、入社時と同じように一から覚えることを覚悟していたので、そこまで苦ではありませんでした。

職場復帰後の家庭と仕事の両立や、やりがいについて

出産前は、早く復帰したいと思っていましたが、子どもの面倒を見れるのは小さい時のほんの数年で、ああしてあげればよかった、と後悔しないようにしたいと思うようになりました。

1歳の4月から保育園に通っています。子どもは毎日楽しく過ごしているようで、家で私と2人で過ごすことでは得られない経験をたくさんしています。そのおかげで私は仕事に集中できています。

私も約1年半のブランクで復帰し、3ヵ月経ってやっと以前の勘を取り戻しつつあり、流れの速いIT業界での育児と仕事の両立を考えると、子どもにも私にも良いタイミングだったと思います。お迎えの時間があるため、残業が出来ないという制約がありますが、その分、日中は濃い時間を過ごせます。

上司や同僚が、業務の量や内容に配慮してくれていることも感じています。逆に、「この仕事をやらせてほしい」と言えば受け入れてもらえることも、ありがたいです。

産休に入る少し前から、新しいスキルの習得にチャレンジしています。仕事と家庭の両立は実際大変ですが、子どもが大きくなって、働いてお金を稼ぐということや、社会に出ていく年齢になっていく過程で、ネガティブなイメージではなく、夢を持ってほしいので、仕事を楽しんでいる親の姿を見せたいと思っています。

子どものため、自分の人生の充実のためと思えば、それがやりがいです。

女性にとって働きやすい環境とは

出産や育児、介護でキャリアが中断したとしても、その時の状況に応じて自分を生かしてくれる環境があると、仕事を続けやすいです。

女性の社会進出が活発になってきた反面、家事育児や親の介護の主体は女性、という、現実に大きな乖離があること、男性も育児休暇が取れるようになったとは言え、実際とっているのは少数など、社会の風潮も追いついてきていないことを日々感じていますが、差別という視点ではなく、やはり男性にしかできないことと女性にしかできないことがあるのではとも思います。

その上で、子の看護休暇や介護休暇、時短労働、自宅業務などが充実していると、男性女性に関係なく、臨機応変に仕事も家庭も充実させられるのではないかと思います。

当社は私にとっては働きやすい環境ですが、まだまだ小さい子どもが病気をすることも多く、その中で会社に貢献したい、自己実現したいという気持ちもあるので、自宅業務などの働き方ができるととてもありがたいと思っています。

1日のスケジュール

08:30
子どもと夫と家を出る。(朝の保育園への送りは夫担当ですが、事情があり私が送る場合は、この時間に保育園に到着)
09:30
出社(朝30分の時短)。メールチェックして、予定の確認。本日の業務の優先順位確認。
10:00
業務改善システムの仕様確認、認識摺合せの打ち合わせ。アプリ訴求機能開発の仕様確認。
10:30
顧客分析用データ取得作業。CV取得用プログラムの設定・組込み。
11:30
お昼
12:30
メールチェック。API連動ページのレイアウト検討。
13:00
API組込み・プログラム実装作業。
14:30
メールチェック。業務改善システムの開発作業。
15:30
API組込み仕様書作成。
16:00
手持ち業務の納期確認と明日の業務の確認。
16:20
退社(帰り1時間時短)。

※2019年9月時点の所属部署に基づく内容です。

join our team

住信SBIネット銀行では、変化や進化を楽しみ、
共に新しい常識を創り出していく、新しい個性を待っています。

住信SBIネット銀行 新卒採用サイトRECRUITMENT