プロローグ

近年、日本全体がキャッシュレスの流れにシフトしつつあり、さまざまな決済手段やカードが登場している一方で、住信SBIネット銀行でもミライノ カードやJAL Global WALLETなど多くのカード商品を扱っています。

そんな中、当社は更に2019年4月1日より、Mastercardブランドで日本初のコンタクトレス機能搭載のデビット付キャッシュカード『ミライノ デビット(Mastercard)』の取扱いを開始しました。

銀行では数少ない、お客さまが直接手に取ることのできる決済カードが、どのようにして企画・検討され、プロジェクトに携わったメンバーがどんな思いを持って仕事をしていたのか『ミライノ デビット(Mastercard)』商品開発チームの4名にお話を伺いました。

  • K.O2016年中途入社

    コンシューマー事業部
    事務企画グループ

  • F.M2017年中途入社

    コンシューマー事業部
    カード推進グループ

  • Y.M2016年新卒入社

    コンシューマー事業部
    コンシューマーローングループ

  • Y.S2009年中途入社

    コンシューマー事業部
    事務企画グループ

Episode01大事なことは"財布に入れたいと思えるカード"にすること

現在世界には様々なクレジットカードやデビットカードが流通しています。その中で、お客さまに日常使いされるメインカードとして選んでいただくためには、スペックや利便性、デザイン性など様々な課題をクリアすることが必要だと考えています。

「私たちが今回担当した『ミライノ デビット(Mastercard)』プロジェクトでは、Mastercardブランドのデビットカードにおける【日本初のコンタクトレス決済機能搭載】というスペック面に重点が置かれていました。一方で、これまでもデビットカードの開発に携わってきた私にとっては、先進的なデザイン性や魅力的なインセンティブなど、お客さまに「使ってみたい」と感じてもらえるかどうか、という点が一番大切だと考えていました。

そのため、企業としての収益性はもちろんですが、ポイント付与率や財布に入れた際の雰囲気といった顧客満足度の点については妥協しませんでした。

また、カード事業のビジネスでは社内だけでなく社外にも多くの関係者がいます。これらを巻き込み、各々の役割を適切に担うことがプロジェクトを進めていくうえでのポイントでした。

その点において、若手・中堅問わず全員が自身の専門分野で力を発揮したことが今回のプロジェクトを成功させた秘訣だと思います。」

Episode02キャリアに関係なくチャンスがある

「新卒で入社してから、主にクレジットカード、デビットカードの企画業務とマーケティング業務に携わってきました。これまでカード事業に触れてはいたものの、通常の業務をやりながら大きなプロジェクトに参加する形となっていたのでしっかりやりきることができるのか不安なところがありました。」

プレッシャーを感じていた彼女ですが、結果としてプロジェクトの成功に大きく貢献しました。

「彼女はまだ若手ですが入社してからクレジットカード・デビットカード事業に携わっていたこともあり、基礎知識が十分に備わっていました。加えて、社内・社外問わずに自ら率先して動き調整力を発揮しつつ、得意分野でもあるマーケティング面については、存分に任せることができました。」と、若手社員の活躍を嬉しそうに話してくれました。

「住信SBIネット銀行の特徴かもしれませんが、当社は若い段階から商品の担当を任され、様々な業務に携わることができます。最初の頃は自分の経験がいつか他の事業や業務に活きてくると意識して取組んでいたわけではありませんでしたが、早いうちから業務内容の知識を身に着けられていたことがこのチャンスに繋がったのだと思います。」

Episode03諦めない気持ちとチームメンバーの支えが成功のカギ

「私がこのプロジェクトに加わったのは他のメンバーよりも少し遅れてのことだったので、最初はデビットカードの基礎知識から、プロジェクトの成り立ち、裏側のシステム設計、事務フロー・・・、ありとあらゆる情報を集めるところから始めました。元々はこのプロジェクトの事務体制を構築する役割を担ってメンバーに加わっていたため、途中から参加したからできなくて仕方がないというような言い訳はしたくなかったんです。

だからこそまだ全体をつかめていなかった最初の頃、丁寧に教えてくれたメンバーの方々には非常に感謝しています。

このおかげもあり、事務を構築する段階では全体の仕組みをよく理解したうえで、既存の銀行事務との効率的な両立を徹底的に考えることができ、無事リリースすることができたのだと思います。」

Episode04自分が使いたいと思えるサービスにするために

「『ミライノ デビット(Mastercard)』ではお客さまが使いたいと思えるカードとするため、付帯サービスについては何度も議論を重ねました。今回担当するにあたり私はどのような人がこのカードを使ってくれるのだろうか、というイメージから入りました。年齢や性別、使う場面、金額などあらゆることを想定して、これに合致するお客さまが満足する付帯サービスを当社収益とのバランスを見ながら考える。そして、その結果が世に出る仕事というのは貴重な経験でした。

一方で、付帯サービスはカードの重要なポイントであるものの、個人の考えによって良し悪しが大きく変わります。
その点について、今回より多くのお客さまに満足いただけるカードとするために、私は同僚や上司と何度も意見を交換し、たくさんの考えを取り入れることによってお客さまが本当に求めるサービスが何なのか必死に考えました。

結果、『ミライノ デビット(Mastercard)』のプラチナカードは商品の事前告知の段階から付帯サービスについてネット上で話題となり、商品リリース後、初期の段階ではカード券面が在庫切れになってしまうほどの反響がありました。これもやはりお客さまが持ちたいと思うカードを自分事として考え続けた結果だと思っています。」

エピローグ

クレジット・デビットカード事業は、生活に身近で想像しやすい商品である一方で、銀行知識だけでなく様々な知識を必要とする仕事です。わからないことや知らないことは自ら調べ、常に最新の情報を集めることも求められます。

難しいことかもしれませんが、私たちの生活に欠かせないものであるからこそ自分事にして考えられる仕事だと感じます。

自分が使いたいものが世の中にないことに対して「なぜ?」と考えられ、どうすれば実現できるのかを柔軟に考えられる人、新しい出来事やサービスに敏感に反応し好奇心を持てる人は住信SBIネット銀行で活躍している人材だと思います。

join our team

住信SBIネット銀行では、変化や進化を楽しみ、
共に新しい常識を創り出していく、新しい個性を待っています。

住信SBIネット銀行 新卒採用サイトRECRUITMENT