住信SBIネット銀行
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/06/28 04:18:30

[ ここから本文です ]

3つのチェックポイント - 金利動向と満期をチェック

 

当社は金融商品仲介業務として、SBI 証券で取扱う金融商品をご案内します。
金融商品仲介でご案内する各種商品等やサービスは、SBI 証券が提供するものです。お客さまとSBI 証券とのお取引きは、SBI 証券のWEBサイト上で行っていただきます。

『満期まで保有』と『途中売却』

『満期まで保有』と『途中売却』

債券はあらかじめ満期(償還期限ともいいます)が決められており、満期になると額面の金額通りに「元本の返済」が行われます。債券は満期まで保有することができますが、満期前に途中で売却することも可能です。

途中で売却する際のメリット・リスク

途中売却する場合、売却損益が発生します

途中売却する場合、売却損益が発生します

債券の価格は金利動向や発行体の経営・財務状況の変化等により上下します。債券の価格が上昇したときに売却すれば、売却益を得られ、逆に、債券の価格が下落したときに売却すれば、売却損を被り、投資元本を割り込むおそれがあります。

流動性リスクがあります

流動性リスクがあります

流動性や市場性が乏しい債券については、満期前の売却が困難になることがあります。そのため、売却したくてもできない、あるいはできたとしても債券価格が大幅に下落する、といった可能性があります。

金利動向と満期をチェック

金利動向をチェックしましょう

金利動向をチェックしましょう

債券価格は金利と密接な関係があります。

債券はあらかじめ利率が決められているため、一般的に金利が上昇する局面では、債券の魅力が薄れ価格が下落し、反対に金利が下落する局面では、価格が上昇します。

満期をチェックしましょう

満期をチェックしましょう

満期までの期間が長ければ長いほど債券の価格が上下するリスクにさらされる期間が長くなります。途中売却を予定している場合には満期までの期間に注意が必要です。

現在の位置 :ホーム 投資信託・債券 債券 3つのチェックポイント - 金利動向と満期をチェック

お客さまサイトへログイン

金融機関コード(銀行コード):0038

口座開設

お取引体験デモ画面 新しいウィンドウで開きます。

動画ガイド

システムメンテナンスのお知らせ 新しいウィンドウで開きます。

<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報