ヘルプQ&Aお問合せ

 

2018/09/23 21:36:50

[ ここから本文です ]

外貨積立 ‐ 機能概要説明書

外貨積立 ‐ 機能概要説明書

外貨積立の機能概要です。

外貨預金のお取引に関するリスクはこちら 新しいウィンドウで開きます。

機能概要説明書

機能概要説明書:外貨積立

2018年4月2日現在

機能名
外貨積立
ご利用いただける方
当社に口座を開設いただいている個人、法人のお客さま(外貨普通預金と同様)。
  • ※ただし、個人のお客さまにつきましては、未成年のお客さまはご利用になれません。
  • ※また、「ご利用いただける方」でも、元本割れのリスクを許容しない投資方針の資金や、借入金・支払の確定している資金からの投資はできませんのでご注意ください。
機能概要
外貨積立は、お客さまが指定された積立日に、代表口座円普通預金から自動的に外貨を購入し、外貨普通預金口座に預け入れるサービスです。
利息の計算方法と受取方法などについては、「外貨普通預金商品概要説明書」をご確認ください。
取扱通貨
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル(以下「NZドル」)、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド(以下「南アランド」)
利用時間
原則24時間いつでもご利用可能です(当社システムメンテナンス時間帯は除く)。
預入期間
期間の定めはありません。
預入方法
代表口座円普通預金からの振替によるお預入れ。
  • ※外国為替取引(円から外貨を買付ける取引)を伴います。
  • 【例】円普通預金→米ドル普通預金
預入金額の上限
預入金額の制限はありません。
  • ※ただし、外国為替取引(外貨の買付・売却)には一取引あたりの取引金額に上限があります。なお、「取引単位」は外貨普通預金に準じます。
預入金額・単位
  • ・ 積立一回あたりの振替額は500円以上5,000万円以下となります(増額金額含む)。
  • ・ 預入単位は1円刻みです。
積立日
  • 1. 毎月積み立て:日付指定
    毎月指定された日付に預入(1積立契約あたり1日指定可能)。
  • 2. 毎週積み立て:曜日指定
    毎週指定された曜日に預入(土曜日、日曜日などの為替非営業日を除く)。
  • 3. 毎日積み立て:毎日
    土曜日、日曜日などの為替非営業日を除いて、毎日預入。
積立休止日
  • ・ 為替非営業日(土日、元旦等)に関しては、外貨積立を行いません。
積立休止日のお取り扱い
  • 1. 積立日が積立休止日の場合
    • ・ 毎月積立、毎週積立
      積立休止日の翌為替営業日に預入します。
    • ・ 毎日積立
      積立休止日の預入は行いません。
  • 2. 積立日が存在しない場合
    積立日の翌為替営業日に預入します。
増額月の設定
毎月積立の場合は増額月の設定が可能です(最大2つの月まで設定可能)。
購入上限レート
  • ・ 判定レートは振替時の為替レート(TTS)となります。
  • ・ 振替時の為替レートがお客さまの指定した為替レートより円安だった場合、外貨積立での預入は実行しません。※購入上限レートは設定・変更時から11ヵ月後の月末に解除されますので、改めて設定していただく必要があります。
お申し込み可能な件数
  • ・ 1通貨あたり最大5契約まで申込み可能です(一時停止中のものを含む)。
当日発注のお申し込み期限
  • ・ 積立日の4:00に買付注文を発注します。
  • ・ 注文発注時刻までに円普通預金に「外貨積立に必要な出金可能額」が必要となります。
お取り引きレート
預入日の8:30の為替レート(TTS)によって約定します。
なお、口座残高への反映は8:30以降となります。
入金期限
預入日の4:00までです。残高不足により、振替が行えない場合は、その積立日の買付は行われません。
ご契約内容の変更
原則24時間いつでもご利用可能です(当社システムメンテナンス時間帯は除く)。
ただし、預入日の4:00から8:30までの間に行った契約変更は、8:30以降に反映いたします(預入日の4:00以降に変更された場合、当日の積立取引は変更前の取引が実行されます)。
積立契約の一時停止・再開
  • ・ 積立契約ごとに停止可能です(再開も可能)。
  • ・ 各契約につき、3回連続で積立が行われなかった場合は、自動的に「一時停止」扱いとなります。
積立契約のご解約
  • ・ 解約時限は注文発注時刻(4:00)までとします。
  • ・ 注文発注後に解約の受付をした場合は、当該日の預入実行後の解約となります。ただし、約定前であれば注文を取り消すことも可能です。
  • ※積立契約解約後に既に発注された積立取引の注文を取り消すことも可能です。ただし、注文が約定した場合は取消不可。
積立資金不足時のお取り扱い
その積立日の買付は行われません。各契約につき、3回連続で積立が行われなかった場合は、自動的に「一時停止」扱いとなります。
適用金利
  • ・ 当社WEBサイト上に通貨ごとに表示する外貨普通預金金利を毎日適用します。
  • ・ 各口座のお預入れ残高に応じて付利されます。
  • ・ 金利は金融情勢に応じて変更します(変動金利)。
手数料
手数料はかかりません。
外国為替取引において負担する為替コスト
外国為替取引(外貨の買付)においては、以下の為替コストをご負担いただきます(1通貨単位あたり、片道)。ただし、当社提示レートには、為替コストが含まれておりますので、別途お支払いいただくものではありません。
買付する通貨
円との取引における為替コスト
米ドル
1米ドルあたり2銭
ユーロ
1ユーロあたり11銭
英ポンド
1英ポンドあたり23銭
豪ドル
1豪ドルあたり5銭
NZドル
1NZドルあたり23銭
カナダドル
1カナダドルあたり23銭
スイスフラン
1スイスフランあたり23銭
香港ドル
1香港ドルあたり3銭
南アランド
1南アランドあたり12銭
外国為替取引の取消・訂正
  • ・ 注文が成立した後は、取引の取消・訂正は一切できません。
課税関係
  • ・ 外貨普通預金に準じます。
預金保険制度等
  • ・ この預金は、預金保険制度の対象ではありません。
  • ・ 外国為替相場の変動によっては、または外国為替相場に変動がない場合でも為替コストにより、売却時の円(または米ドル)相当額が、買付時の円(または米ドル)相当額を下回り、元本割れとなる可能性があります。
その他
  • ・ 通帳およびステートメントの発行はありません。残高および入出金明細については当社WEBサイトにてご確認ください。
  • ・ 当社では、お客さまのお申出および当社の承諾により特定投資家のお客さまを一般投資家としてお取扱いさせていただく期間の末日ならびにお客さまのお申出および当社の承諾により一般投資家のお客さまを特定投資家としてお取扱いさせていただく期間の末日を、毎年8月末とします。
  • ・ 市場の流動性が極端に低下している場合など、既に預入していただいた南アフリカランド建て外貨預金から円貨への払戻取引、および円貨から南アフリカランド建て外貨預金への預入取引に応じられない場合があります。また、南アフリカ共和国の格付けが一定水準未満となる等、取扱いを継続するに相応しくないと当社が判断した場合には、新規預入を停止することがあります。
当社が契約している指定紛争解決機関
一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109または03-5252-3772

機能概要説明書:外貨積立

ログインして外貨積立の申込へすすむ

ご注意事項

お取引きできるかた

  • 口座をお持ちでないお客さまは、まず口座開設をしていただく必要があります。

  • 外貨預金は満20歳以上のお客さまが利用できます。

元本割れと為替差損益

  • 外国為替取引を伴う場合、外国為替相場の変動によっては、払戻時の円(または米ドル)相当額は、預入時の円(または米ドル)相当額を下回り、元本割れとなる可能性があります。

  • 外国為替取引の買付レート(円および米ドルから他の外貨に替えるレート)と売却レート(外貨から円または米ドルに替えるレート)には差がありますので、外国為替相場に変動がない場合でも、払戻時の円(または米ドル)相当額が預入時の円(または米ドル)相当額を下回り、元本割れとなる可能性があります(買付レート、売却レートには手数料(為替コスト)相当分が含まれています)。

  • 当社の外貨積立の為替コスト(手数料)は以下の通りです。
    円との取引(1通貨単位):米ドル/2銭、ユーロ/11銭、英ポンド・NZドル・カナダドル・スイスフラン/23銭、豪ドル/5銭、香港ドル/3銭、南アランド/12銭

※キャンペーン実施時はキャンペーンで設定された為替コストが適用されます。

※売却時は外貨普通預金の為替コストが適用されます。

預金保険制度

  • 外貨預金は、預金保険制度の対象ではありません。

税金について

  • 個人のお客さまは、利息に対して20.315%(国税15.315%(復興特別所得税を含む)、地方税5%)の税率により源泉徴収されます(源泉分離課税)。マル優のお取扱いはありません。

その他

  • 新興国通貨である南アランドのお取引きは、南アフリカ共和国の政治・経済・社会情勢の不安定化や混乱、また規制の変更等によって、通貨価値の大幅な変動や流動性の低下、市場の機能停止の可能性など、先進国通貨に比べて相対的に大きなカントリーリスクが内在します。

  • 市場の流動性が極端に低下している場合など、既に預入していただいた南アランド建て外貨預金から円貨への払戻取引、および円貨から南アランド建て外貨預金への預入取引に応じられない場合があります。また、南アフリカ共和国の格付けが一定水準未満となる等、取扱いを継続するに相応しくないと当社が判断した場合には、新規預入を停止することがあります。

  • 南アランドのお取引きにあたっては、先進国通貨に比べて相対的に大きなリスクがある点をご理解のうえ、お取引きください。

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証

PR情報