住信SBIネット銀行
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/06/28 04:16:36

[ ここから本文です ]

はじめてのFX - FXの特徴

 

FX(外国為替証拠金取引)とは

「FX(外国為替証拠金取引)」とは、1998年4月に「外国為替及び外国貿易管理法(通称:外為法)」が改正され登場した新しい金融商品です。外国為替取引について、一定の証拠金をもとに、その証拠金の何倍もの為替取引が可能となります。少額の資金で大きな取引が行える分、外国為替相場の変動などによる各種リスクにより、時には大きな損失を被る場合があります。

FXの特徴

レバレッジ効果

レバレッジ効果

少ない手元資金で大きな額の取引を行うことを「てこの原理」に見立ててレバレッジ効果と呼びます。証拠金を決済代金の担保として、証拠金の何倍もの資金に相当する取引が可能ですので、少額の資金でより大きなリターンを追求することができます。ただし反対に、大きな損を被る可能性もあります。

【例:1万米ドルの売買に必要な証拠金が10万円の場合】
(1米ドル=100円とします)
100万円(1万米ドルの円換算額)÷10万円=10倍(レバレッジ効果)

「外貨売り」からも取引可能

「外貨売り」からも取引可能

FXでは、外貨の「新規買付」だけでなく「新規売却」の取引も可能です。「売り」からも行えるFXでは、円安時に売却し円高時に買付するという取引でも利益を追求することができます。

毎日受取れるスワップポイント

毎日受取れるスワップポイント

スワップポイントとは、為替取引をした2通貨の金利差分のことを指します。外貨預金の金利に相当するのがこのスワップポイントになります。高金利通貨を買い、低金利通貨を売るとその金利差分を受取ることができる一方、反対の場合は金利差分を支払う必要があります。為替相場の動向にかかわらず基本的に毎日発生するので、例えば高金利通貨の買いポジションを長期で持つことで継続的に利益を得ることができます。

【例:「米ドル−円」買いの場合】
円を売って米ドルの買いポジションを持つことになります、米ドルのほうが円よりも金利が高い場合には、米ドルと円の金利差分(スワップポイント)を受取ることができます。

24時間、有利な為替レートでお取引き

24時間、有利な為替レートでお取引き

外国為替証拠金取引は24時間リアルタイムの為替レートでお取引きが可能で、為替手数料は片道数銭程度と有利に取引できます。

店頭取引と取引所取引

店頭取引と取引所取引

FXには、店頭取引と取引所取引があり、為替レートやスワップポイント、税制面、証拠金保護の方法等の違いがあります。
当社は、店頭取引として「Oh!FX」、取引所取引として東京金融取引所の上場商品「取引所為替証拠金取引(くりっく365)」の2つを取扱っております。

お客さまサイトへログイン

金融機関コード(銀行コード):0038

口座開設

お取引体験デモ画面 新しいウィンドウで開きます。

動画ガイド

システムメンテナンスのお知らせ 新しいウィンドウで開きます。

<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報