住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/08/19 21:50:59

[ ここから本文です ]

SBIハイブリッド預金−株式取引時の資金振替の流れ

SBIハイブリッド預金−株式取引時の資金振替の流れ

SBI証券口座と連動して、株式・投資信託・債券等の金融商品の取引が簡単に行えます。

SBI証券での取引に戻る

株式取引時の資金振替の流れ

株式の購入時
例:SBIハイブリッド預金に150万円の残高がある状態で、100万円の株式を購入

購入金額がSBIハイブリッド預金からSBI証券口座に自動振替され、株式を購入します。

株式の売却時
振替上限設定がない場合
例:SBIハイブリッド預金に70万円、SBI証券有価証券に50万円の残高がある状態で、50万円分の株式を売却

売却金額全額がSBI証券口座からSBIハイブリッド預金に自動振替されます。

振替上限設定がある場合
例:100万円の振替上限設定をして、SBIハイブリッド預金に70万円、SBI証券有価証券に50万円の残高がある状態で、50万円分の株式を売却

売却金額の一部(振替上限設定を超える金額)はSBI証券口座に残ります。

株式の同日売却・購入
振替上限金額設定があり、SBI証券口座に現金残高がある状態で株式を売却後、同日に別の株式を購入する場合
例:100万円の振替上限設定をして、SBIハイブリッド預金に100万円、SBI証券有価証券に30万円の残高がある状態で、30万円分の株式を売却後、50万円分の株式を購入

株式購入金額の不足分がSBIハイブリッド預金からSBI証券口座に自動振替されます。

その他
SBI証券の証券口座に直接現金を入金をした場合
例:SBIハイブリッド預金に80万円の残高がある状態で、直接SBI証券口座に20万円の入金

入金日翌営業日に、SBI証券口座よりSBIハイブリッド預金に自動振替(入金)されます。

信用取引をご利用のお客さまの場合

SBI証券での取引に戻る

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
アプリ「外貨預金」
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報