住信SBIネット銀行10th Anniversary
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/08/19 22:02:44

[ ここから本文です ]

ロボアドバイザー

ロボアドバイザー

話題のロボット投資!最先端の投資スタイルで投資の手間をゼロに!

ロボアドバイザーとは、資産配分や商品の選定、発注、リバランスに至るまで、資産運用を自動で行ってくれる自動資産運用サービスです。

「投資の手間をゼロ」にできますので、投資を始めたいと考えている投資初心者のかた、投資経験豊富なかた、いずれにも大きなメリットがあります。

世界の富裕層が利用する
金融アルゴリズム
WealthNavi for 住信SBIネット銀行
「とりあえず、円預金。」
そんな常識を変える
THEO+[テオプラス]  住信SBIネット銀行

選べる2つのロボアドバイザー

「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」と「THEO+[テオプラス] 住信SBIネット銀行」の2つのロボアドバイザーサービスには、アルゴリズム以外にどんな点に違いがあるでしょうか。
手数料や各種サービスを比較してみました。

  WealthNavi for 住信SBIネット銀行 THEO+[テオプラス]  住信SBIネット銀行
自動運用

最低投資金額

30万円

10万円

自動積立

1万円以上1円単位(※1)

1万円以上1,000円単位

手数料

3,000万円までは年率1.0%(税抜)

3,000万円を超える部分は年率0.5%(税抜)


投資対象

海外ETF

取扱銘柄数(※2)

67銘柄

3040銘柄

運用パターン

リスク許容度別に5通り

投資運用目的毎に231通り

運用手法

インデックス運用

インデックス運用の合理性には理論的な裏付けもあり、プロの投資家も常識的に活用。著名投資家のウォーレン・バフェット氏も一般の個人投資家にはインデックス運用を推奨。

スマートベータ戦略

時価総額以外の基準を元に構成銘柄や組入比率を決める戦略のことを指します。THEOでは様々な国・地域・投資対象のETFを組み合わせて一定の基準で最適化を行うことで、同戦略を実現しています。

リバランスの頻度(※3)

・最長6ヵ月
・資産クラスが5%乖離した際(※4)

毎月


※1 WealthNavi提供のおつり資産運用アプリ「マメタス」では、100円、1,000円などより少額から自動積立が可能です。詳細はこちら
※2 投資金額やポートフォリオの内容によっては、投資銘柄数が少なくなる可能性があります。
※3 資産配分や組入れ銘柄の調整を行うことです。
※4 資産評価額50万円以上の場合

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード
おすすめ情報
アプリ「外貨預金」
<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報