住信SBIネット銀行
ヘルプQ&Aお問合せ 法人サービス

 

2017/06/29 14:41:22

[ ここから本文です ]

Oh! FX(店頭為替証拠金取引) - 注文・ロールオーバー

Oh! FX口座開設

Oh!FX口座開設の流れ

新規注文・決済注文・ロールオーバー

新規注文・決済注文

新規注文

新たに建玉を保有するための注文です。
それぞれの通貨ペアでの買建て、売建てができます。

  • ※ミニ取引の場合、取引が成立すると、取引手数料を Oh! FX 口座から差し引きます。

決済注文

お持ちの建玉を反対売買により解消(決済)するための注文です。
取引が成立すると、Oh! FX 口座から決済損益(為替差損益)を加減します。

  • ※ミニ取引の場合、取引が成立すると、取引手数料をOh! FX 口座から差し引きます。

  • ※両建て(同通貨ペアの買建玉と売建玉を同時に保有すること)は、お客さまの判断で行うことが可能ですが、下記のコストの二重負担が発生します。
    ・ スプレッド(買値と売値の差額)
    ・ ミニ取引の場合、取引手数料

ロールオーバー

Oh! FXのロールオーバー(※)の特徴は、毎営業日、建玉を自動的に決済し、お客さまに実現損益(為替差損益、スワップポイント)が発生することです。この実現損益は、2営業日後に預託証拠金額に反映されます。

  • ※ロールオーバーとは、建玉の乗り換え処理のことを指し、建玉保有中は、毎営業日自動的に決済日を翌営業日へ持ち越すことにより、ポジションを継続保有します。

新しいウィンドウで開きます。用語集

スワップポイント

注文発注時と注文約定時の判定

注文発注時

新規注文受付時、お客さまの建玉余力が、当該注文数量を為替取引営業日終了時点に当社が適用する為替レートで算出した取引金額に通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた割合(法人のお客さまは、当社所定の割合もしくは金融先物取引業協会から公表され同時点において適用されている為替リスク想定比率(証拠金率)のうち、高い方の比率)を乗じた金額に満たない場合には、当該注文は受付できません。

注文約定時

指値・逆指値取引の場合、注文約定時に、お客さまの預託証拠金に未振替損益や評価損益を加えた金額が、当該注文約定後の建玉の合計を為替取引営業日終了時点に当社が適用する為替レートで算出した取引金額に対して、通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた割合(法人のお客さまは、当社所定の割合もしくは金融先物取引業協会から公表され同時点において適用されている為替リスク想定比率(証拠金率)のうち、高い方の比率)を乗じた金額に満たない場合には、当該注文は約定しません。この場合、注文単位での失効となり、部分約定(10単位のうち3単位約定など)はされません。

注文手法

Oh! FX では、取引注文を出す際に、お客さまの判断でさまざまな注文手法が選択できます。
各注文手法についてヘルプページの詳細をあわせてご覧ください。

通常
成行

価格を指定しない注文方法です。注文発注時点の為替レートで約定する注文です。
確認画面における表示レートは「参考レート」であるため、必ずしも約定するレートと同じとは限りません。 新しいウィンドウで開きます。 成行

指値

あらかじめ価格を指定いただく注文方法です。(※1)

指定した価格またはそれより有利な価格にて約定します。  新しいウィンドウで開きます。 指値

逆指値

指定した価格以上に価格が上昇したときに買の成行注文、指定した価格以下に価格が下落したときに売の成行注文が発注される予約注文のことです。なお、指定した価格で約定するとは限りません。  新しいウィンドウで開きます。 逆指値

IFD

2つの注文(新規注文とその決済注文を組み合わせた注文)を同時に出しておき、最初の注文が約定したら、もう一方の注文が有効になる注文方法です。最初の注文が約定しなければ後者の注文は無効のまま扱われます。  新しいウィンドウで開きます。 IFD

OCO

同時に2つの注文を発注しておき、どちらか一方が約定したらもう一方の注文は自動的に取消される注文方法です。  新しいウィンドウで開きます。 OCO

IFDOCO

IFD注文 とOCO注文 を組み合わせて、同時に発注しておく注文方法です。 Done注文として、利益確定のための指値と損切りのための逆指値の2つの注文ができ、どちらかが成立した場合に、不成立となった注文が自動的に取消されます。  新しいウィンドウで開きます。 IFDOCO

トレール

トレール注文とは逆指値注文に値幅指定機能を追加する注文です。逆指値を注文するときに値動きによって売り逆指値価格を引き上げたり、買い逆指値価格を引き下げたりする注文です。 新しいウィンドウで開きます。 トレール

2WAY

注文時点の売値と買値を確認し、その価格で売買する注文方法です。注文発注後にレート変動があった場合、指定したスリッページ幅の範囲内で約定を優先させてその時点のレートで約定します。 新しいウィンドウで開きます。 2WAY

※ミニ取引で2WAY注文はできません。

【ご注意事項】
スリッページ幅を指定した場合は下記の場合、注文が失効します。
売注文: 注文発注後にスリッページ幅を超えて下落した場合
買注文: 注文発注後にスリッページ幅を超えて上昇した場合

  • ※1 注文の有効期間は、注文の1分後〜最長1ヵ月まで分単位で指定できます。
    (有効期間までに約定しない場合、注文は無効となります。)

スリッページ

スリッページとは、お客さまの注文時に表示されている価格またはお客さまが注文時に指定した価格と約定価格に相違があることをいいます。この相違については、お客さまにとって有利な場合もあれば、不利な場合もあります。

スリッページの例

注文の訂正・取消

  • 取引が成立した後は、訂正・取消は一切できません。

  • 取引が成立する前は、注文価格の訂正または注文取消が可能です。

  • 注文訂正・取消は、発注状況が「発注中」の場合のみ可能です。

  • ※IFD注文・IFDOCO注文で、未約定の新規注文を取消した場合、待機中の決済注文は無効となります。

  • ※OCO注文で、どちらか一方の未約定の注文を取消した場合、もう一方の注文は無効となります。

Oh! FX の口座開設はこちらから

Oh! FXの口座開設へすすむ

お客さまサイトへログイン

金融機関コード(銀行コード):0038

口座開設

お取引体験デモ画面 新しいウィンドウで開きます。

動画ガイド

システムメンテナンスのお知らせ 新しいウィンドウで開きます。

<不正取引を未然に防ぐ>スマート認証
預り資産20億突破! 新聞でも話題のロボット投資 Wealthnavi for 住信SBIネット銀行

PR情報