NEOBANK 住信SBIネット銀行
ログアウト
メニュー

お客さまのデジタルライフをサポートします!モバイル端末の保険(自動付帯)

モバイル端末の保険とは

モバイル端末の保険(通信端末修理費用保険)とは、スマートフォンなどのモバイル端末機器が破損・故障した際などに、補償を受けることができる保険です。


対象となるカード

下記のカードをご契約中のお客さまに、モバイル端末の保険が自動付帯されます。

  • ※ 対象となるカードによって補償内容が異なりますので、「補償内容・条件」を必ずご確認ください。

デビット付キャッシュカード

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard) -個人のお客さま・法人のお客さま-

年会費11,000円(税込)


クレジットカード

ミライノ カード GOLD(JCB)

NEW!!

年会費3,300円(税込)

ミライノ カード PLATINUM(JCB)

年会費27,500円(税込)

対象とならないカード

下記のカードには、モバイル端末の保険は付帯されません。

デビット付キャッシュカード

  • ミライノ デビット (Mastercard)  -個人のお客さま・法人のお客さま-
  • ミライノ デビット (Visa)-個人のお客さま・法人のお客さま-

当社発行クレジットカード

  • ミライノ カード(JCB)

提携クレジットカード(ライフカード)

  • ミライノ カード(Mastercard)
  • ミライノ カード Travelers Gold(Mastercard)
  • ミライノ カード Business ライト (Mastercard)
  • ミライノ カード Business GOLD ライト(Mastercard)

補償内容・条件

保険金のお支払い対象となる通信端末機器

保険金のお支払い対象となる通信端末機器の上限:年1回/最大1端末機器まで

対象の通信端末機器の条件

保険金のお支払い対象となる通信端末機器は、上記記載の対象機器かつ下記①~⑥すべての条件を満たすものに限ります。

  1. 1被保険者が所有する通信端末機器
  2. 2無線通信(Wi-Fi)接続が可能な通信端末機器
  3. 3保険開始日※1時点で、メーカー発売日から5年以内であるか、またはメーカー発売日から5年を経過した製品であっても、保険開始日を起算として、保険開始日の1年前より後に購入したことの証明を取ることができる通信端末機器
  4. 4入会日(2021年2月1日以前の入会のかたは2021年2月1日)のいずれか遅い日の時点で、画面割れ、ケース割れ、水濡れ等がなく、正常に動作している通信端末機器
    • ※ 入会日より前に既に壊れているものは対象となりません。
  5. 5日本国内で発売されたメーカーの正規品である通信端末機器
  6. 6日本国内で修理可能なものかつ日本国で購入可能な通信端末機器

ご注意事項

事前にサービスガイドをお読みください。
保険金のお支払い対象とならない通信端末機器があります。
モバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(GOLD) 3ページ「4、対象端末機器に該当しないもの」を必ずお読みください。


保険金のお支払い対象となる場合

偶然な事故により、対象となる通信端末機器に次の損害が生じた場合、保険金のお支払い対象となります。

破損 ・ 損壊 ・ 水濡れ ・ 
水没 ・ 故障 ・ 盗難

ご注意事項

事前にサービスガイドをお読みください。
保険金のお支払い対象とならない場合があります。
モバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(GOLD) 4ページ「7、保険金をお支払いしない場合」を必ずお読みください。


保険金の上限額

修理可能な場合 修理不能の場合
(修理不能による有償交換を含む)
スマートフォン 最大30,000円/年1回 7,500円/年1回
※7,500円を上限として、端末購入金額の25%をお支払い

ご利用の流れ

保険金のお支払い対象となる通信端末機器に、保険事故が生じた際に、本保険を利用することができます。
保険の適用は年間1回(1通信端末機器)・最大3万円までです。
請求の手順について、詳しくはモバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(GOLD)をご覧ください。
通信端末機器の修理の見積りに際しては、iCracked Storeでのキャッシュレス修理も可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

1. 写真撮影お客さま

端末が破損・故障等の事故に遭ったら、損害状況・損害品の写真を撮影してください。
撮影した写真データを、保険金請求時(4.保険金請求)にWEBでアップロードする必要があります。
盗難に遭われた場合はこちら

2. 修理見積りお客さま

メーカーもしくは修理店へ修理の見積りを依頼してください。
※修理不能で新端末を購入される場合には、必ず修理不可証明書を取得してください。
※iCracked Storeでは、キャッシュレス修理も可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

3. 修理・交換依頼お客さま

メーカーもしくは修理店へ修理や交換サービスの依頼をしてください。
修理・交換完了後、領収書を受領してください。
※見積書ではなく、日付が入った領収書が必要です。

4. 保険金請求お客さま

必要書類をご用意ください。
請求に必要な書類の詳細は、保険サービスガイドをご確認ください。
保険金請求をした後、機種変更等により対象端末に変更がある場合には、事前に「登録端末機器 変更届出書」が必要となります。(登録端末機器 変更届出書はこちらからダウンロード

5. 請求受付・審査保険会社

保険会社で保険金請求書・必要書類を受領後、請求内容をもとに審査をおこないます。

6. 保険金お支払い保険会社

審査後、30日以内に保険金が支払われます。(請求内容に不備なく審査を通過した場合のみ)


保険金請求

下記の「保険金請求する」を押下し、保険金請求手続き(WEB請求書入力・必要書類アップロード)にお進みください。

ご注意事項

事前にサービスガイドをお読みください。
保険金のお支払いには条件があります。
モバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(GOLD)を必ずご確認ください。

ミライノ カード GOLD(JCB)をお持ちのかた

  • ※ 郵送での請求をご希望の場合はこちらをご確認ください。

保険金のお支払い対象となる通信端末機器

保険金のお支払い対象となる通信端末機器の上限:年1回/最大1端末機器まで

対象の通信端末機器の条件

保険金のお支払い対象となる通信端末機器は、上記記載の対象機器かつ下記①~⑥すべての条件を満たすものに限ります。

  1. 1被保険者が所有する通信端末機器
    ※個人のお客さまの場合、同居のご家族名義の通信端末機器でも保険適用となります。詳しくはこちら
  2. 2無線通信(Wi-Fi)接続が可能な通信端末機器
  3. 3保険開始日※1時点で、メーカー発売日から5年以内であるか、またはメーカー発売日から5年を経過した製品であっても、保険開始日を起算として、保険開始日の1年前より後に購入したことの証明を取ることができる通信端末機器
  4. 4入会日(2021年2月1日以前の入会のかたは2021年2月1日)のいずれか遅い日の時点で、画面割れ、ケース割れ、水濡れ等がなく、正常に動作している通信端末機器
    • ※ 入会日より前に既に壊れているものは対象となりません。
  5. 5日本国内で発売されたメーカーの正規品である通信端末機器
  6. 6日本国内で修理可能なものかつ日本国で購入可能な通信端末機器

ご注意事項

事前にサービスガイドをお読みください。
保険金のお支払い対象とならない通信端末機器があります。
モバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(PLATINUM) 3ページ「4、対象端末機器に該当しないもの」を必ずお読みください。


保険金のお支払い対象となる場合

偶然な事故により、対象となる通信端末機器に次の損害が生じた場合、保険金のお支払い対象となります。

破損 ・ 損壊 ・ 水濡れ ・ 
水没 ・ 故障 ・ 盗難

ご注意事項

事前にサービスガイドをお読みください。
保険金のお支払い対象とならない場合があります。
モバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(PLATINUM) 4ページ「7、保険金をお支払いしない場合」を必ずお読みください。


保険金の上限額

修理可能な場合 修理不能の場合
(修理不能による有償交換を含む)
スマートフォン 最大50,000円/年1回 最大12,500円/年1回
※12,500円を上限として、端末購入金額の25%をお支払い
タブレット端末
デスクトップパソコン
ノートパソコン
スマートウォッチ
モバイルゲーム機
モバイル音楽プレーヤー

ご利用の流れ

保険金のお支払い対象となる通信端末機器に、保険事故が生じた際に、本保険を利用することができます。
保険の適用は年間1回(1通信端末機器)・最大5万円までです。
請求の手順について、詳しくはモバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(PLATINUM)をご覧ください。
通信端末機器の修理の見積りに際しては、iCracked Storeでのキャッシュレス修理も可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

1. 写真撮影お客さま

端末が破損・故障等の事故に遭ったら、損害状況・損害品の写真を撮影してください。
撮影した写真データを、保険金請求時(4.保険金請求)にWEBでアップロードする必要があります。
盗難に遭われた場合はこちら

2. 修理見積りお客さま

メーカーもしくは修理店へ修理の見積りを依頼してください。
※修理不能で新端末を購入される場合には、必ず修理不可証明書を取得してください。
※iCracked Storeでは、キャッシュレス修理も可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

3. 修理・交換依頼お客さま

メーカーもしくは修理店へ修理や交換サービスの依頼をしてください。
修理・交換完了後、領収書を受領してください。
※見積書ではなく、日付が入った領収書が必要です。

4. 保険金請求お客さま

必要書類をご用意ください。
請求に必要な書類の詳細は、保険サービスガイドをご確認ください。
※保険金請求書はWEBでアップロードし、保険会社へ提出してください。

5. 請求受付・審査保険会社

保険会社で保険金請求書・必要書類を受領後、請求内容をもとに審査をおこないます。

6. 保険金お支払い保険会社

審査後、30日以内に保険金が支払われます。(請求内容に不備なく審査を通過した場合のみ)


保険金請求

下記の「保険金請求する」を押下し、保険金請求手続き(WEB請求書入力・必要書類アップロード)にお進みください。

ご注意事項

事前にサービスガイドをお読みください。
保険金のお支払いには条件があります。
モバイル端末の保険(通信機器端末修理費用保険)サービスガイド(PLATINUM)を必ずご確認ください。

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)をお持ちのかた

ミライノ カード PLATINUM(JCB)をお持ちのかた

  • ※ 郵送での請求をご希望の場合はこちらをご確認ください。

モバイル端末の保険(通信端末修理費用保険)についてのお問合せ

保険デスク(さくら損害保険株式会社)

ミライノ カード GOLD(JCB)/ミライノ カード PALTINUM(JCB)/ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)会員さま専用

一般電話・携帯電話・PHSから
10:00AM~19:00PM(年末年始除く)無料
フリーダイヤル0120-982-267

モバイル端末の保険をご利用になる場合は、速やかに保険デスク(さくら損害保険株式会社)までご連絡ください。

  • ※ 付帯保険のうち、モバイル端末の保険についてのみのお問合せ窓口となりますのでご注意ください。

引受保険会社:さくら損害保険株式会社