ログアウト
メニュー

FX(外国為替証拠金取引)

FX(外国為替証拠金取引)商品

FXには、店頭取引と取引所取引があり、為替レートやスワップポイント、税制面、証拠金保護の方法等の違いがあります。
当社は、店頭取引として「Oh!FX」、取引所取引として東京金融取引所の上場商品「取引所為替証拠金取引(くりっく365)」の2つを取扱っております。


FXとは

「FX」とはForeign eXchangeの略で、外国為替証拠金取引のことです。米ドルやユーロなどの通貨を売買する点では外貨預金と共通ですが、「レバレッジ」と呼ばれるテコの原理を使い、少額の「証拠金」で、預け入れた証拠金の何倍もの金額の取引ができるのが特徴です。
「買い」だけではなく「売り」からも取引できるので、円高、円安どちらの局面でも売買できます。


店頭取引と取引所取引について

店頭取引(Oh! FX)

FX業者との取引となり、お客さまが選択したFX業者の提示する為替レート、スワップポイント等による取引となります。
当社取扱いの「Oh! FX」はこちらの取引方法です。

取引所取引(くりっく365)

取引所での市場取引となり、マーケットメイカー(取引所より資格を受けた金融機関)が提示する為替レート、取引所が提示するスワップポイント等による取引を、FX業者を介して行います。
当社取扱いの「くりっく365」はこちらの取引方法です。


はじめてのFX

FXの特徴からリスクへの備え、店頭取引と取引所取引の違いなど、はじめて取引をされる方向けに説明をしています。

ポイント1
FXの特徴

レバレッジ効果やスワップポイントなど、FXの特徴をご紹介します。

ポイント2
リスクに備えるためには

少額の資金で大きな取引が行える分、外国為替相場の変動などによる各種リスクにより、時には大きな損失を被る場合があります。

ポイント3
取引の違い

店頭取引と取引所取引があり、為替レートやスワップポイント、税制面、証拠金保護の方法等の違いがあります。


関連情報