ヘルプQ&Aお問合せ

 

2018/04/26 07:01:30

[ ここから本文です ]

不動産担保ローン - 商品概要

ゆとりのある返済計画なら、不動産担保ローン!

(変動金利)現在

債務を一つに「おまとめ」。さらに、様々な用途にもご利用可能!

不動産担保ローンなら、いくつもある借入先を「おまとめ」して一本化。返済負担を軽減することができます。

さらに、資金使途が原則自由なため、教育資金やご自宅のリフォーム資金、他社からの借換えなどお客さまのニーズに応じてご利用いただけます(事業性資金を除く)。

債務の「おまとめ」にさらなる利便性を備えた不動産担保ローンで、上手な資金プランをご計画ください。

返済負担が軽減できます

計画的な完済が実現できます

「元利均等返済方式」のため、計画的な完済が実現できます。

A社カードローンの場合

お手軽さが特長のカードローンは、利用回数無制限のため、気付いたらつい限度額いっぱいまでご利用しがちです。

不動産担保ローンの場合

返済期間と回数を設定し、毎月一定額を返済していく方式なので、計画的な完済が可能です。返済期間は最長25年なのでライフプランに合わせて設定いただけます。

毎月の返済管理が楽に!

山本一郎さん(仮名)の場合 3社からお借入している一郎さん 毎月3回の返済日。「どこに・いつ・いくら」なのかの管理も面倒でそれぞれの完済プランもばらばら。 更に他の用途でお借入が必要になった一郎さん 子供の成長とともに教育資金の借入を検討することに。 不動産担保ローンで“おまとめ”した一郎さん 毎月の返済はまとめて月1回に。しかも自動引落としです。シンプルな返済管理で、ぐっとわかりやすく プラス 教育資金やリフォーム資金など、生活環境の変化にあわせた追加のお借入が可能です。

住宅ローンを返済中でもご利用いただけます!

住宅ローンを返済中のお客さまでも、不動産担保ローンをご利用いただけます。
ローンが残っているためにあきらめていたお客さまも、お気軽にご相談・お申込みください。

お借入までの流れ

仮審査申込からお借入れまでの流れです。

なお、仮審査のお申込みからお借入れまで3週間から1ヵ月程度の日数がかかりますので余裕を持ってお申込みください。ただし、お申込みの状況や担保物件によっては1ヵ月以上かかる場合があります。

  • * 表示金利は現在の適用金利(年率)です。金利は毎月見直します。
    また、実際の適用金利はお申込時ではなく、お借入日(お借入実行日)の金利が適用されます。
    このため、お申込時の金利と異なる場合があります。
  • * お借入金利が利息制限法の上限を上回っていた場合は、過払い金が返還されるケースがありますのでご留意ください。詳しくは、お近くの消費生活センター、日本司法支援センター、弁護士会、司法書士会等にご相談ください。
  • 【ご参考】 利息制限法の上限金利の一覧(利息制限法第1条)
    元本が10万円未満の場合 年20%まで
    元本が10万円以上100万円未満の場合 年18%まで
    元本が100万円以上の場合 年15%まで
  • * 保証会社の審査は対面審査を原則とするため、電話または面接による聞き取りならびに担保物件の現地調査とその立会いなどがあります。
  • * 原則としてご本人所有の不動産に保証会社を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。

商品概要説明書

新しいウィンドウで開きます。商品概要説明書:不動産担保ローン (PDF・115KB)

Adobe Reader

新しいウィンドウで開きます。Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」のバージョン7以降が必要です。

  • * Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

  • * アドビシステムズ、AdobeReaderおよびAdobeReaderのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

金融機関コード(銀行コード):0038

ログイン

キーボード

ヘルプ

不動産担保ローン

不動産を担保にしてお借入れいただくローンです。

よくある関連QA

PR情報