ログアウト
メニュー

お知らせ

2010年6月15日
住信SBIネット銀行 株式会社

(訂正)「2009中間期 ディスクロージャー誌」および「2009 ディスクロージャー誌」の一部訂正について

「2009中間期 ディスクロージャー誌」および「2009 ディスクロージャー誌」について、下記のとおり訂正します。

2009中間期 ディスクロージャー誌

13.自己資本の充実の状況(連結)
(6)証券化エクスポージャーに関する事項

1)当社グループがオリジネーターである証券化エクスポージャーに関する事項
該当ありません
2)当社グループが投資家である証券化エクスポージャーに関する事項
証券化商品のリスクの認識については、市場動向、裏付資産の状況、時価評価及び適格格付機関が付与する格付情報などを把握することで、適切なリスク管理に努めています。

1.保有する証券化エクスポージャーの額及び主な原資産の種類別内訳

(単位:百万円)

原債権の種類 平成21年9月末
リース・割賊債権
(事業法人向け債権)
5,460
リテール向け債権
(除く住宅ローン)
15,554
住宅ローン 46,304
商業用不動産 2,348
合計 69,667

2.保有する証券化エクスポージャーのリスク・ウェイトの区分ごとの残高及び所要自己資本額

(単位:百万円)

リスクウェイトの区分 平成21年9月末
残高 所要自己資本額
0%
20% 69,667 557
50%
100%
資本控除
合計 69,667 557

所要自己資本額=リスクアセット[残高×リスクウエイト]×4%

3.自己資本比率告示第247条の規定により自己資本から控除した証券化エクスポージャー
該当ありません。

4.自己資本比率告示附則第15条の適用により算出される信用リスク・アセットの額
該当ありません。

13.自己資本の充実の状況(連結)
(6)証券化エクスポージャーに関する事項

1)銀行がオリジネーターである証券化エクスポージャーに関する事項
該当ありません
2)銀行が投資家である証券化エクスポージャーに関する事項
証券化商品のリスクの認識については、市場動向、裏付資産の状況、時価評価及び適格格付機関が付与する格付情報などを把握することで、適切なリスク管理に努めています。

2009年9月末時点において、証券化エクスポージャーの保有残高は696億円です。

14.自己資本の充実の状況(単体)
(6)証券化エクスポージャーに関する事項

2)銀行が投資家である証券化エクスポージャーに関する事項
証券化商品のリスクの認識については、市場動向、裏付資産の状況、時価評価及び適格格付機関が付与する格付情報などを把握することで、適切なリスク管理に努めています。

1.保有する証券化エクスポージャーの額及び主な原資産の種類別内訳

(単位:百万円)

原債権の種類 平成21年9月末
リース・割賊債権
(事業法人向け債権)
5,460
リテール向け債権
(除く住宅ローン)
15,554
住宅ローン 46,304
商業用不動産 2,348
合計 69,667

2.保有する証券化エクスポージャーのリスク・ウェイトの区分ごとの残高及び所要自己資本額

(単位:百万円)

リスクウェイトの区分 平成21年9月末
残高 所要自己資本額
0%
20% 69,667 557
50%
100%
資本控除
合計 69,667 557

所要自己資本額=リスクアセット[残高×リスクウエイト]×4%

3.自己資本比率告示第247条の規定により自己資本から控除した証券化エクスポージャー
該当ありません。

4.自己資本比率告示附則第15条の適用により算出される信用リスク・アセットの額
該当ありません。

14.自己資本の充実の状況(単体)
(6)証券化エクスポージャーに関する事項

2)銀行が投資家である証券化エクスポージャーに関する事項
証券化商品のリスクの認識については、市場動向、裏付資産の状況、時価評価及び適格格付機関が付与する格付情報などを把握することで、適切なリスク管理に努めています。

2009年9月末時点において、証券化エクスポージャーの保有残高は696億円です。

2009 ディスクロージャー誌

10.自己資本の充実の状況<定量的開示事項>
(6)証券化エクスポージャーに関する事項

1)銀行がオリジネーターである証券化エクスポージャーに関する事項
該当ありません。
2)銀行が投資家である証券化エクスポージャーに関する事項
証券化商品のリスクの認識については、市場動向、裏付資産の状況、時価評価及び適格格付機関が付与する格付情報などを把握することで、適切なリスク管理に努めています。

1.保有する証券化エクスポージャーの額及び主な原資産の種類別内訳

(単位:百万円)

原債権の種類 平成21年3月末
リース・割賊債権
(事業法人向け債権)
1,841
リテール向け債権
(除く住宅ローン)
13,039
住宅ローン 29,874
商業用不動産 0
合計 44,754

2.保有する証券化エクスポージャーのリスク・ウェイトの区分ごとの残高及び所要自己資本額

(単位:百万円)

リスクウェイトの区分 平成21年3月末
残高 所要自己資本額
0%
20% 44,754 358
50%
100%
資本控除
合計 44,754 358

所要自己資本額=リスクアセット[残高×リスクウエイト]×4%

3.自己資本比率告示第247条の規定により自己資本から控除した証券化エクスポージャー
該当ありません。

4.自己資本比率告示附則第15条の適用により算出される信用リスク・アセットの額
該当ありません。

10.自己資本の充実の状況<定量的開示事項>
(6)証券化エクスポージャーに関する事項

該当ありません。

以上

会社情報