ログアウト
メニュー

お知らせ

2012年8月6日
住信SBIネット銀行株式会社

復興特別所得税に関するお知らせ

2011年11月30日に成立した「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、2013年1月1日より「復興特別所得税」が課されることになります。
本税制により、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、預金利息および為替証拠金取引で発生した益金の所得税額に対して2.1%の復興特別所得税が付加されますのでお知らせいたします。

なお、当社WEBサイト等では、現行の税率をもとに国税(所得税)を計算・表記している場合がございます。実際のお受け取り金額と異なる場合がありますので、ご注意ください。

当社取扱商品で復興特別所得税の対象となるもの

円普通預金・ハイブリッド普通預金・外貨普通預金
円定期預金・外貨定期預金
円仕組預金・外貨仕組預金
為替証拠金取引( くりっく365・Oh! FX)

税率

期間 対象 税率
2012年12月31日まで 預金利子
為替証拠金取引で発生した益金
20%
国税(所得税)15%
地方税(住民税)5%
2013年1月1日~2037年12月31日 預金利子 20.315%
国税(所得税)15.315%
地方税(住民税)5%
為替証拠金取引で発生した益金 国税(所得税)15%
(復興特別所得税)所得税額×2.1%
地方税(住民税)5%
  • 普通預金は、2013年1月1日以降に受け取る利息より復興特別所得税が課されます。
  • 定期預金、仕組預金は、2013年1月1日以降の満期時、中途解約時、中間利払日に受け取る利息より復興特別所得税が課されます。(2012年12月31日以前よりお預け入れいただいている預金につきましても、利息の計算期間にかかわらず、一律復興特別所得税が課されます。)
  • 為替証拠金取引については、2013年1月1日以降に発生する益金より復興特別所得税が課されます。

本お知らせは、作成時点における法令その他の情報に基づき作成しておりますが、今後の改正等により、内容が変更される場合があります。最新情報や詳細につきましては、財務省ホームページや国税庁ホームページ等でご確認いただきますようお願いいたします。
また、本説明にかかわらず、お客さまの個別の状況に応じて、取扱いが異なる場合があります。個別具体的なケースにかかる税務上の取扱い等につきましては、税理士・税務署等にご相談ください。

以上

会社情報