ログアウト
メニュー

お知らせ

2014年7月9日
住信SBIネット銀行株式会社

外国口座税務コンプライアンス法 (FATCA)について

外国口座税務コンプライアンス法 (Foreign Account Tax Compliance Act 、略して「FATCA」といいます。)とは、米国の納税義務のあるかた(法人を含む)による海外(米国以外)の金融機関の口座を利用した租税回避を防止するために制定された米国法です。
当社では、日米の当局間声明ならびに国税庁および金融庁からの要請注1に従い、お客さまが同法の定める米国税務当局への報告対象であるか否かなどを確認するため、情報の確認や書類の提出をお願いする場合があります。 お客さまにはお手数をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

なお、FATCAに関する概要については、全国銀行協会作成の「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)のご案内」をご参照ください。

  • 注1 国際的な税務コンプライアンスの向上及びFATCA実施の円滑化のための米国財務省と日本当局の間の相互協力及び理解に関する声明(2013年6月発表)

以上

会社情報