ログアウト
メニュー

お知らせ

2020年4月1日
住信SBIネット銀行株式会社

デビット付キャッシュカードの本人認証サービス(3Dセキュア)について

昨今、インターネットショッピングにて第三者によるカードの不正利用被害が多発しております。
住信SBIネット銀行では、より安全にデビットカードでのインターネットショッピングができるよう、「本人認証サービス」(3Dセキュア)のパスワードのご登録を推奨しております。
ご登録がお済みでないかたは、速やかにご登録手続きをお願いいたします。

本人認証用パスワードのご登録がお済みでない場合、本人認証サービス対応加盟店でのインターネットショッピング時に、デビットカードを利用することはできません。

本人認証サービス(3Dセキュア)とは

インターネットショッピングにて、Mastercard・Visaのマークが付いたデビットカードをご利用いただく際、カード情報に加え、インターネットショッピング専用の「本人認証用パスワード」をご入力いただくことにより、本人認証をおこなうサービスです。
第三者がお客さまのデビットカード情報を使用して不正にショッピングをしようとしても、パスワードによる本人認証が必要となるため、なりすまし等の不正利用を未然に防ぐことができます。

ご注意事項

  • 「本人認証サービス」のサービス名称について

ご利用のカードブランドにより、サービス名称が異なります。

Mastercardデビットご利用の場合
「Mastercard SecureCode」
Visaデビットご利用の場合
「Visa Secure」 ※ 旧サービス名「VISA認証サービス」
  • パーソナルメッセージとは

パーソナルメッセージは、本人認証サービス対応加盟店におけるデビットカードご利用時、本人認証画面に表示されます。
本人認証画面にパーソナルメッセージが表示されることにより、その画面を表示しているのが当社であることを証明します。

本人認証サービスのパスワード登録方法について

本人認証サービスのご利用には、「本人認証サービス」のパスワード登録が必要です(無料)。

本人認証サービスご利用の流れ

以上

会社情報