ログアウト
メニュー

プレスリリース

2007年9月20日
住信SBIネット銀行 株式会社

先進的な携帯電話認証サービス「モバイルキー(モバキー)」について

9月24日(月)開業予定の住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、インターネットバンキングセキュリティサービス「モバイルキー(モバキー)」の提供を開始します。
「モバイルキー(モバキー)」とはソフトバンクBB株式会社(以下「ソフトバンクBB」という)が提供する「SyncLock」を銀行で初めて利用した、インターネットと携帯電話を連動させた先進的なセキュリティサービスです

モバイルキー(モバキー)の概要

  1. サービス名称
    「モバイルキー」(通称「モバキー」)
  2. サービス概要
    お客さまの携帯電話(3大キャリア対応:SoftBank・au・NTTDoCoMo)
    が「もうひとつの鍵」の役割を果たすことで、2経路の認証方式によって照合を行う本人認証方法です。2経路化によって、パソコンのみでは対抗しきれないさまざまなインターネット 犯罪からお客さまの情報を守り、同時に認証手段としての携帯電話によりお客さまを特定できる特徴があります。
  3. サービス利用イメージ
    お客さまが振込処理等を行う際、取引内容を入力してから「実行」ボタンをクリックすると、4桁の「モバキー番号」が画面に表示されます。お客さまはご自分の携帯電話から指定されたサイトにアクセスし、「モバキー番号」を入力することで、本人認証が完了し処理が実行されます。
  4. サービス特徴
    • 広く普及している携帯電話を利用し、お客さまの利便性を向上しています。
    • PCと携帯電話の2経路に認証情報が分散され、フィッシング詐欺を排除するなど、従来のシステムでは実現できなかった高度なセキュリティを可能にしています。

ご注意事項

  • 携帯電話をお持ちでない方は認証番号表方式も利用できます。
  • ご利用の環境が住信SBIネット銀行の推奨環境に合致しない場合、モバイルキーがご利用できない可能性があります。
  • モバイルキーをご利用の際にはパケット通信料が発生し、お客さま負担になります。
  • モバイルキーは、セキュリティの完全な対策ではありません。携帯電話そのものの紛失および盗難、破損などに起因するリスクに対しては、有効な対策となりませんのでご注意ください。
  • モバイルキーは、インターネットバンキングでの不正取引を防止するものであり、お客さまのパソコン自体のセキュリティを高めるものではありません。
  • 「SyncLock」はソフトバンクBBが提供するWEBアクセス用認証サービスであり、ソフトバンクBBの登録商標です。
  • 「モバイルキー」「モバキー」は住信SBIネット銀行の提供するサービスであり、商標登録出願中です。

以上

会社情報