ログアウト
メニュー

プレスリリース

2007年12月14日
住信SBIネット銀行 株式会社

為替コストを優遇する外貨預金キャンペーン延長のお知らせ
~ お客さまの外貨運用がより有利に ~

住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、現在実施中の為替コストを優遇する外貨預金キャンペーンの実施期間を延長します。

外貨預金のお取引に関するリスクはこちら

キャンペーン概要

  1. 対象となるお客さま
    個人・法人のお客さま(個人のお客さまは20歳以上となります)
  2. 実施期間・対象取引
    平成19年12月17日(月)午前7時~平成20年1月19日(土)午前6時50分に約定した取引が対象になります。
  3. 実施内容
    下表の通りです。
通貨 円との取引における為替コスト(片道)
米ドル 1米ドルあたり5銭(通常時 20銭)
ユーロ 1ユーロあたり5銭(通常時20銭)
英ポンド 1英ポンドあたり10銭(通常時50銭)
豪ドル 1豪ドルあたり10銭(通常時50銭)
NZドル 1NZドルあたり10銭(通常時50銭)
カナダドル 1カナダドルあたり10銭(通常時50銭)
スイスフラン 1スイスフランあたり10銭(通常時50銭)
香港ドル 1香港ドルあたり5銭(通常時10銭)
  • ※為替コストは当社が提示する為替レートに含まれます。
  • ※本キャンペーンは外貨普通預金・外貨定期預金の外貨の交換の際に適用されます。
  • ※外貨普通預金、外貨定期預金は預金保険制度の対象ではありません。

また、住信SBIネット銀行は、「外貨普通預金の金利を優遇するキャンペーン(平成20年3月22日(土)まで)」、「円定期1年もの金利1.2%キャンペーン(平成20年2月3日(日)まで)」など様々なキャンペーンも実施中です。各キャンペーンの詳細は当社WEBサイトをご確認ください。

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上

会社情報