ログアウト
メニュー
  • 重要なお知らせ

    ただいまシステム障害により、以下のサービスがご利用いただけません。

    ・口座開設のお申込み
    ・当社WEBサイト、スマートフォンサイトへのログイン
    ・インターネット投票サービス(JRA 即PAT、テレボート、SPAT4、オッズパーク、競輪)の会員登録と入出金
    ・ATMからの入出金
    ・APIを使用したお取引
    ・デビットカードを使用したお取引全般
    ・住信SBIネット銀行totoのお取引き全般

プレスリリース

2008年7月11日
住信SBIネット銀行 株式会社
株式会社SBI 証券

住信SBIネット銀行の金融商品仲介業務開始のお知らせ
~ 株式会社SBI 証券を委託金融商品取引業者として登録金融機関の登録を取得 ~

住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)と株式会社SBI 証券(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:井土太良、以下「SBI 証券」という)は提携し、平成20年7月14日(月)から住信SBIネット銀行はSBI 証券を委託金融商品取引業者として金融商品仲介業務を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

今回開始いたします金融商品仲介業務では、住信SBIネット銀行のお客さまはWEBサイトを通じてSBI 証券の証券総合口座開設を申込みいただき、SBI 証券が提供する投資信託、外国債券等様々な金融商品およびサービスを利用できます。これにより、預金商品のみならず、投資商品にも幅広く資産運用を選択いただくことが可能となります。

一方、SBI 証券は金融商品仲介業務を通じて住信SBIネット銀行のお客さまに、SBI 証券が取扱う国内株式をはじめとする多様な金融商品を提供することでお客さまの資産運用を支援してまいります。また今後さらに拡大が期待される住信SBIネット銀行のお客さまの証券総合口座開設を通じて、より多くの新しい個人投資家の証券市場への誘導を図ることが可能となります。

金融商品仲介業務の概要

  1. 対象のお客さま
    住信SBIネット銀行の口座をお持ちの個人のお客さま
    (20歳以上でSBI 証券に口座をお持ちでないお客さまに限ります)
  2. 提供サービス
    住信SBIネット銀行はSBI 証券の証券総合口座開設のお申込み手続きの受付、投資信託・外国債券などのご案内を行います。
    お取引は、SBI 証券の口座開設後、直接、SBI 証券にて行っていただきます。
    (口座開設手続はSBI 証券から郵送される手続に従います)
  3. サービス開始日
    平成20年7月14日(月)

住信SBIネット銀行とSBI 証券は、銀行口座と証券口座とのシームレスなサービスを提供することで、資産運用をスムーズに行っていただける以下のサービスをこれまで提供してまいりました。

  1. 書面の手続きや本人確認書類の提出をすることなく、ネット上での簡単な手続きで銀行口座の開設が可能な口座開設サービス。
  2. 住信SBIネット銀行の専用口座の資金が証券口座での有価証券の買付代金に自動で充当される「SBI ハイブリッドTM預金 (SBI 証券でのサービス名「預り金自動スィープサービス」)」。
  3. SBI 証券での信用取引において、追加保証金が必要になった場合に自動的に必要金額を当社からSBI 証券へ振り替える「追加保証金等自動振替サービス」等

SBI 証券口座開設(仲介業)の詳細はこちらからご覧いただけます。

両社は、今回提供します金融商品仲介業務開始後も更なる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、グループシナジーを追求し「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上

商号等
住信SBIネット銀行 株式会社 登録金融機関
登録番号
関東財務局長(登金)第636号
加入協会
日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会
商号等
株式会社SBI 証券 金融商品取引業者
登録番号
関東財務局長(金商)第44号
加入協会
日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会
会社情報