ログアウト
メニュー

プレスリリース

2008年9月5日
株式会社SBI 証券
住信SBIネット銀行 株式会社

「SBI 証券・住信SBIネット銀行の口座開設同時申込」受付開始のお知らせ
~ 証券・銀行の充実した連携サービスのご利用が口座開設の同時申込でより簡単に ~

株式会社SBI 証券(本社:東京都港区 代表取締役執行役員社長:井土太良、以下「SBI 証券」)と住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」)は、本日より、証券・銀行の口座開設同時申込の受付を開始し、SBI 証券に口座開設をお申込のお客さまは、同時に住信SBIネット銀行の口座開設手続きも行えることとなりました(銀行代理業)ので、お知らせいたします。

このたびの口座開設同時申込の受付開始は、お客さまがSBI 証券に証券総合口座を開設される際のWEB上での一連のお申込手続きの中で、改めて個人情報等の必要事項を記入することなく、簡単に住信SBIネット銀行の口座開設をお申込みいただくことを可能とするものです。お客さまは、各種連携サービスの拡充により、利便性向上を積極的に図ってきた住信SBIネット銀行の口座を簡単に開設し、サービスをご利用いただけることとなります。

これまでSBI 証券と住信SBIネット銀行は、「アグリゲーション機能」や「追加保証金等自動振替サービス」などの各種連携サービスを提供し、証券口座の「資産運用機能」と銀行口座の「決済機能」の緊密な連携を実現してまいりました。また、住信SBIネット銀行のSBI 証券専用銀行口座(SBI ハイブリッドTM預金)残高を、SBI 証券における株式等の現物取引の買付余力の計算、信用取引における信用建余力の計算、現引可能額の計算に利用できる「預り金自動スィープサービス」も提供しております。

このたびの口座開設同時申込みの受付開始により、より多くのお客さまに、SBI 証券と住信SBIネット銀行の充実した連携サービスのご利用をご検討いただけることと期待しております。
今後もSBI 証券と住信SBIネット銀行は、「顧客中心主義」の経営理念のもと、両社の連携を深めることによって、お客さまの利便性の向上を実現するべく、より一層のサービス拡充に努めてまいります。

以上

金融商品取引法に係る表示

商号等
株式会社SBI 証券 金融商品取引業者
登録番号
関東財務局長(金商)第44号
加入協会
日本証券業協会、(社)金融先物取引業協会

「手数料等及びリスク情報について」

SBI 証券の取扱商品は、各商品等に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等およびリスク情報については、SBI 証券WEBサイトの当該商品等のページ及び金融商品取引法に係る表示並びに契約締結前交付書面の記載内容をご確認ください。

SBI 証券は、住信SBIネット銀行を所属銀行とする銀行代理業として、「円貨普通預金口座」の契約締結の媒介(勧誘並びに受付)を行っております。

銀行代理業の概要

所属銀行 住信SBIネット銀行 株式会社
銀行代理業者 株式会社SBI 証券 許可番号:関東財務局長(銀代)第12号
取扱業務 円貨普通預金口座開設の媒介
SBI 証券が媒介を行うお客さま 個人のお客さま
  • ※ 但し、未成年のお客さま及び転居先不明のお客さまは口座開設の媒介をいたしません。
  • ※ 法人のお客さまは口座開設の媒介をいたしません。
取扱商品 円貨普通預金(預金保険制度の対象です。)
  • ※ 商品概要・金利等は住信SBIネット銀行WEBサイトをご確認ください。
手数料 円貨普通預金口座開設手数料は無料です。
営業日・営業時間
  • インターネット
    24時間(SBI 証券メンテナンス時間中を除く)
  • カスタマーサービスセンター
    年末年始を除く平日8:00~18:00
  • ※ 窓口(SBI 証券各支店)での営業はいたしておりません。
会社情報