ログアウト
メニュー

プレスリリース

2009年2月16日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅ローン実行累計額1,500億円突破のお知らせ
~ インターネット専業銀行としては最速での到達 ~

住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成21年2月13日(金)時点の住宅ローン実行額累計が1,500億円を突破いたしました。

住信SBIネット銀行では、平成19年9月24日の住宅ローンを取扱い開始後411日目の平成20年11月10日には実行累計額1,000億円を達成し、その後わずか98日で実行累計額1,500億円達成となりました。これはインターネット専業銀行としては最速かつ倍速以上での達成となります。

住信SBIネット銀行は、住宅ローン取扱い開始以来、

  • 競争力のある金利の設定
  • 8疾病保障が無料で付保可能
  • 一部繰上返済が1円から1円単位で可能。しかも一部繰上返済手数料は0円
  • 金利タイプ変更手数料が0円
  • 銀行への来店不要で契約手続き完了

など、幅広いお客さまに当社が提供するインターネットで取引する住宅ローンの利便性を実感いただけるよう取り組んでまいりました。

その結果、新規住宅購入のお客さまからのお申込みだけでなく、他の金融機関からのお借換えのお客さまからのお申込みを多数頂戴した結果、上記の通りの実行累計額を達成することとなりました。

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

住宅ローン詳細につきましては、当社WEBサイトをご覧ください。

以上

会社情報