ログアウト
メニュー

プレスリリース

2009年3月16日
住信SBIネット銀行 株式会社

振り込め詐欺被害の未然防止に関する「感謝状」受領のお知らせ

住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、振り込め詐欺被害を積極的に未然防止したとして、岩手県千厩警察署から「感謝状」をいただきました。

感謝状はこちらをご覧ください(PDF・96KB)

住信SBIネット銀行は当社の口座の不正利用による被害を未然防止するため、警視庁をはじめ、各都道府県の警察に協力しております。あわせて、金融庁、全国銀行協会、他の金融機関等とも密接に連携し、今後も不正利用による被害の未然防止に力を入れてまいります。

住信SBIネット銀行は、安全な通信環境の整備、セキュリティ強化に取り組んでおり、パソコンのみでは対抗しきれないさまざまなインターネット犯罪からお客さまの情報を守り、同時に認証手段として携帯電話によりお客さまを特定できる、先進的な携帯電話認証「モバイルキー」を提供しております。加えて、「各種取引制限(ロック機能)」、「3重のパスワード」、「ログイン履歴の表示」、「メールによる取引通知」などのお客さま自身が実施して安全を確認できる対策や、お客さまがアクセスするサイトそのもののフィッシング対策として「RSA FraudAction」を採用するなど、様々なセキュリティシステムを導入しております。

住信SBIネット銀行は、今後も金融犯罪の被害防止に努め、お客さまが安心してご利用いただける環境を整えてまいりますとともに、さらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上
会社情報