ログアウト
メニュー

プレスリリース

2009年3月23日
住信SBIネット銀行 株式会社

The Asian Banker誌より「最優秀インターネット専業銀行賞」受賞のお知らせ
~ アジアでNo.1のインターネット専業銀行として表彰 ~

住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、アジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」が主催する「The Asian Banker Excellence in Retail Financial Services Awards 2009(リテール金融サービス表彰2009)」において、「Best Internet-only Bank Award(最優秀インターネット専業銀行賞)」を受賞いたしました。

The Asian Banker誌のプレスリリースより一部抜粋(仮訳)

住信SBIネット銀行は2008年の最優秀インターネット専業銀行賞を受賞されました。(中略) 同社は、43億ドルの預金量を開業からおよそ11ヵ月で達成し、これは同業他社が同期間(開業から11ヵ月間)に獲得した預金量を上回るものです。2008年度の第1四半期から第3四半期までの9ヵ月間においては8,000万ドルの経常収益を達成し、同社の業績は2010年3月期の黒字化に向けて好調に推移しております。

SBI Sumishin Net Bank wins the award for Best Internet Only Bank, 2008.(中略) This bank attained $4.3 billion of deposits only after 11 months of the inception of the business, acquiring more deposits than most of its peers in a similar period. It achieved close to $80 million in sales in the first nine months of FY2008 and it is well on its way to making profits by the end of March 2010.

別紙
The Asian Banker によるプレスリリース(英文)(PDF・134KB)

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上
会社情報