ログアウト
メニュー

プレスリリース

2009年6月1日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅ローン「金利ミックス」取扱い本格開始のお知らせ

住信SBIネット銀行 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は平成21年6月1日(月)より、2つの金利を組合せることができる住宅ローン、「金利ミックス」の取扱いを本格開始いたします。

「金利ミックス」とは、変動金利タイプ・固定金利特約タイプ(2年、3年、5年、7年、10年、15年、20年、30年、35年)の中から、お客さまに2つの金利を選んでいただくとともに、それぞれの借入金額を決めていただく商品です。例えば、変動金利タイプと固定金利特約タイプ30年という組合せでのご契約が可能になります。これにより、変動金利タイプと長期の固定金利特約タイプのそれぞれの特徴をあわせもった住宅ローンを利用できます。

さらに、一部繰上返済を行う際にも、金利ミックスでご契約の場合にはいずれか一方の金利タイプについてのみ繰上返済していただくことが可能です。(例えば変動金利タイプのみ一部繰上返済することが可能です。)

このように、「金利ミックス」をご利用いただくことにより、お客さまのニーズや金利動向に合わせて、従来よりも自由度の高い借入返済計画を立てることができるようになります。

また、住信SBIネット銀行は、住宅ローン取扱い開始以来、

  • 競争力のある金利の設定
  • 8疾病保障を当社負担で付保可能
  • 一部繰上返済が1円から1円単位で可能 しかも一部繰上返済手数料は0円
  • 金利タイプ変更手数料が0円
  • WEBと郵送でお手続きが完了

などお客さまの利便性を提供してまいりました。
このたび「金利ミックス」の取扱いを本格開始することにより、今まで以上にお客さまのニーズに幅広くお応えできるようになりました。
住宅ローン詳細につきましては、当社WEBサイトをご覧ください。

住宅ローン:金利ミックス(2つの金利の組合せ)

住信SBIネット銀行では、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上
会社情報