ログアウト
メニュー

プレスリリース

2010年1月6日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅ローン 金利引下げ幅見直しのお知らせ
~ 開業以来、初めて変動金利が年1.0%を切りました(平成22年1月実行分) ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成22年1月1日(金)申込み分から住宅ローンの金利引下げ幅を見直しいたしました。
この金利引下げ幅見直しにより、現在実施させていただいております「変動金利限定キャンペーン」を適用した場合、平成22年1月実行分では変動金利が『年 0.975%』と年1.0%を切る水準でお借入れいただくことが可能となりました。これは平成19年9月24日の当社の開業以来、最も低い金利水準となります。

1. 対象期間

平成22年1月1日から平成22年3月31日

2. 対象となる商品・金利タイプ

対象となる商品
住宅ローン(新規・借換ともに)
対象となる金利タイプ
変動金利タイプ 固定金利特約タイプ

3. 内容

見直し後の金利引下げ幅

変動金利タイプ

基準金利より 年▲1.55%(通期引下げプラン・当初引下げプランともに)

固定金利特約タイプ

通期引下げプラン

全期間 基準金利より 年▲1.3%

当初引下げプラン
特約期間2年~15年
当初は基準金利より 年▲1.5%
特約期間終了後は基準金利より 年▲0.7%
特約期間20年~35年
当初は基準金利より 年▲2.2%
特約期間終了後は基準金利より 年▲0.7%
  1. 固定金利特約タイプにつきましては、今回引下げ幅の見直しはございません。
  2. 平成21年12月31日までにお申込みいただいたお客さまに適用する変動金利タイプの金利引下げ幅は通期引下げプランで年▲1.3%、当初引下げプランで年▲1.5%でした。
  3. 平成22年1月1日以降は変動金利タイプの金利引下げ幅は通期引下げプラン、当初引下げプランともに年▲1.55%となります。
  4. 平成22年3月31日までに実行いただく場合、「変動金利限定キャンペーン」の対象となる為、キャンペーンによる金利引下げ幅拡大(年▲0.25%)を加味すると、年▲1.8%の金利引下げ幅となります。

4. 適用条件

以下の条件を全て満たすお客さま

  • 上記対象期間中に当社WEBサイト上よりお申込みをいただくこと
  • 契約時に金利タイプを「変動金利タイプ」としていただくこと
  • ※ お借入日にかかわらず、対象期間中にお申込みされたお客さまが対象となります。
  • ※ 金融情勢の変化等により、対象期間内に引下げ幅を変更する場合がございます。

5. その他

詳細につきましては、当社WEBサイトをご覧ください。

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上
会社情報