ログアウト
メニュー

プレスリリース

2010年1月29日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅融資保険付住宅ローン取扱い開始のお知らせ
~ 幅広い住宅ローンニーズにお応えできるようになります ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成22年1月31日(日)より独立行政法人住宅金融支援機構(本店:東京都文京区、理事長:島田精一)が提供する住宅融資保険制度を利用した住宅融資保険付住宅ローンの取扱いを開始いたします。

住宅融資保険付住宅ローンの取扱い開始は、住信SBIネット銀行の住宅ローン商品に関する融資対象を広げるもので、これまで以上により多くのお客さまの、幅広い住宅ローンニーズにお応えできるようになります。

住信SBIネット銀行は、住宅ローン取扱い開始以来、

  • 競争力のある金利の設定
  • 8疾病保障が無料で付保可能
  • 一部繰上返済が1円から1円単位で可能。しかも一部繰上返済手数料は0円
  • WEBと郵送でお手続きが完了

などの特長やインターネットで取引する住宅ローンの利便性を、幅広く多くのお客さまに実感いただき、その結果、平成21年12月には取扱い開始から約2年3ヵ月で15,000件の累計実行件数を達成しております。

これらの住宅ローンの特長や利便性は、住宅融資保険付住宅ローンにおいても引き続きご提供いたします(ただし、選択できる金利プランに制限があるなど一部取引に制限があります。取引制限等につきましては下記の当社WEBサイトをご確認ください)。

【住宅ローン】住宅融資保険

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

住宅融資保険付住宅ローンについて

住宅融資保険付住宅ローンについて

住宅ローン詳細につきましては、当社WEBサイトをご覧ください。

以上
会社情報