ログアウト
メニュー

プレスリリース

2010年4月1日
住信SBIネット銀行 株式会社

カード事業開始のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一)は、開業以来、全てのお客さまにネットの真の利便性を実感頂けるよう、顧客満足度の高い商品・サービスのご提供に努めてまいりました。 今般、更なる付加価値の高い商品・サービスを創造し、お客さまのあらゆるご生活の場面を金融面からサポートしていくことを目指し、カード事業へ進出いたします。

第一弾として、平成22年4月1日から当社の100%子会社である住信SBIネット銀カード株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:松本安永)がクレジットカード業務を開始いたします。 クレジット取引は、国民生活に深く浸透しその役割と利便性向上がますます期待されている一方で、その取引自体の適正化に関しても更なる進展が必要な環境と認識しております。金融関連法令(貸金業法、割賦販売法、資金決済法など)が改正される中、最後発の銀行系カード会社として、銀行で培ったノウハウ、ネット銀行系ならではの特徴を活かしてまいります。 具体的には、ご提供するクレジットカードでは、カード事業運営に関わる全ての業務フローを徹底的に見直し、ローコスト運営によって削減されたコストを、リボ払い・分割払いの手数料の低廉化や、パートナー企業さま向けのサービスでは加盟店立替金の精算の早期化等の形で、可能な限りお客さまに還元していくように努めてまいります。

事業開始にあたっては、株式会社ソニーファイナンスインターナショナル様から、17万人を超える顧客を有する株式会社CPコスメティクス様のクレジットカード会員とその債権を会社分割の手法により譲渡を受け、顧客数約10万人のカード会社としてスタートいたします。
CPコスメティクス様は、化粧品を専売代理店を通して全国約1,200店のサロンで販売している会社であり、今回、当社との新しい提携カードの発行により、新たな顧客の獲得を目指されます。

住信SBIネット銀カードとしては、提携パートナー企業さまの販売金融に幅広く寄与することを目的として、更なるパートナー企業との提携カード発行を事業の柱として検討・推進していくとともに、住信SBIネット銀行としては、プリペイドカード業務など他のカード事業の展開を目指してまいります。

住信SBIネット銀カード株式会社の概要

社名
住信SBIネット銀カード株式会社(http://www.netbkcard.co.jp/)
事業内容
クレジットカードに関する業務など
営業開始
平成22年4月1日
資本金
5,000万円
所在地
東京都新宿区西新宿6-6-2
代表者
代表取締役 松本 安永
株主
住信SBIネット銀行株式会社 100%
以上
会社情報