ログアウト
メニュー

プレスリリース

2010年4月19日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅ローン実行累計額4,500億円突破のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成22年4月19日(月)時点の住宅ローン実行額累計が4,500億円を突破いたしました。

4,500億円達成
銀行開業日※1から939日経過での達成
  • ※1 銀行開業日は平成19年9月24日

ご参考

【前回】銀行開業日~4,000億円達成
893日経過での達成
(100億円達成するのに要した日数 22.32日)
【今回】銀行開業日~4,500億円達成
939日経過での達成
(100億円達成するのに要した日数 20.86日)

当社が提供するインターネットで取引する住宅ローンの特徴※2や利便性を多くのお客さまに実感いただいたことや、「変動金利限定キャンペーン(実施期間:平成21年9月~平成22年3月)」で多数のお申込みを頂戴したことから、これまで以上に早いペースで上記のとおりの実行累計額を達成することとなりました。

  • ※2 住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴
  • 変動金利タイプならびに固定金利特約タイプでの競争力のある金利の設定
  • 変動金利タイプと固定金利特約タイプの組合せが可能なミックス・ローンの取扱い
  • 8疾病保障の保険料は銀行負担
  • 一部繰上返済が1円から1円単位で可能。しかも一部繰上返済手数料は0円
  • 金利タイプ変更手数料が0円
  • WEBと郵送でお手続きが完了

また、平成22年1月より住宅融資保険付住宅ローン※3の取扱いを開始しており、より幅広い住宅ローンニーズにお応えできるようになっております。

  • ※3 独立行政法人住宅金融支援機構が提供する住宅融資保険制度を利用した住宅ローン

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

住宅ローン詳細につきましては、当社WEBサイトをご覧ください。

以上
会社情報