ログアウト
メニュー

プレスリリース

2010年7月16日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅ローン商品性改定のお知らせ
~ 住宅ローンのお借換え時に期間を長く設定できるようになりました ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成22年7月16日(金)より、住宅ローンの商品性を改定しましたので、お知らせいたします。

今回の改定により、住宅ローンのお借換え時に、改定前の当社住宅ローンと比較して、お借入期間を長く設定することが可能となり、

  • お借入期間を長く設定して、毎月のご返済額を減らしたいかた
  • 繰上げ返済により期間短縮をされたかたで、現在の期間より長く設定したいとお考えのかた

などのお客さまにおかれましては、ご利用いただきやすい内容となっております。

改定箇所

住宅ローン(借換)の「お借入期間」

改定前のお借入期間

1年以上35年以内(1ヵ月単位)
ただし、借換対象となる住宅ローンの残存期間内とします。(残存期間の端数月数は1年単位で切捨て)

改定後のお借入期間

35年から、「借換対象となる住宅ローンのお借入日からの経過期間」を差し引いた期間を上限とします。

お借入期間〈1ヵ月単位〉
35年-経過期間 (経過期間の端数月数は1年単位で切上げ)

参考事例

借換対象となる住宅ローン(他行ご利用分)

当初のお借入期間
30年
残存期間
25年
経過期間
5年
  • ※ 借換対象となる住宅ローンのお借入日から、当社住宅ローンのお借入日までの期間です。
改定前の住宅ローン(借換)の場合
お借入期間 借換対象となる住宅ローンの残存期間内となりますので、
お借入期間は25年が上限となります。
改定後の住宅ローン(借換)の場合
お借入期間 お借入期間:35年-経過期間 → 35年-5年=30年
お借入期間は30年が上限となります。

上記事例の場合、今回の改定により、お借入期間が5年間長く設定することが可能となります。

是非、この機会に当社住宅ローンでのお借換えをご検討いただきますようお願い申しあげます。

住宅ローン詳細につきましては、当社WEBサイトをご覧ください。

住信SBIネット銀行は、今後もさらなる利便性向上に資するサービスの拡大に向けて、様々な検討を行っていくことにより、「顧客中心主義」の徹底に努めてまいります。

以上
会社情報