ログアウト
メニュー

プレスリリース

2011年5月24日
住信SBIネット銀行 株式会社

「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」SBIハイブリッド預金の金利上乗せ期間延長のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成23年2月10日時点の口座数が100万口座を突破いたしました。 そこで、平成23年3月1日より「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」と題したキャンペーンを実施しております。

そのうち、平成23年4月25日(月)より追加した特典「SBIハイブリッド預金の金利上乗せ」 について、好評につき実施期間を延長します。

SBIハイブリッド預金は、SBI 証券での現物取引の買付代金や、信用取引における必要保証金・現引可能額に充当できる画期的な銀行預金(円普通預金)です。この機会に是非SBIハイブリッド預金をご利用ください。

キャンペーン概要

1.実施期間

期間
延長前
平成23年4月25日(月)~ 5月24日(火)
延長後
平成23年4月25日(月)~ 7月3日(日)

2.対象となるお客さま

個人のお客さま

3.実施内容

期間中は、SBIハイブリッド預金の通常金利に年0.01%上乗せした特別金利を適用します。
(実施期間延長前と同内容です)

ご参考

平成23年4月25日時点のキャンペーン金利 年0.12%(税引後 年0.096%、変動金利)

なお、金利水準はキャンペーン期間中であっても適宜見直します。

  • ※ 円普通預金は預金保険制度の対象です。円普通預金、円定期預金、SBIハイブリッド預金の合計で元本1,000万円までとその利息が保護されます。

詳細は住信SBIネット銀行WEBサイトをご覧ください。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造に努めてまいります。

以上
会社情報