ログアウト
メニュー

プレスリリース

2011年6月17日
住信SBIネット銀行 株式会社

<外貨預金>豪ドル買付時の為替コスト3銭キャンペーン実施のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島 克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成23年6月20日から、好金利通貨として注目の豪ドル外貨預金における、円からの買付時の為替コストを40銭から3銭とするキャンペーンを実施します。

1. キャンペーン期間

平成23年6月20日(月)7:00~平成23年8月27日(土)5:50約定分まで

  • ※ 期間中であっても、金融情勢の変化等によりキャンペーンの内容の変更等をさせていただく場合があります。

2. 対象となるお客さま

個人・法人のお客さま(個人のお客さまは満20歳以上となります)

3. 対象となる商品およびキャンペーン為替コスト

外貨預金における円から豪ドル買付時の為替コストを以下に引下げます。

キャンペーン時 通常時
円→豪ドル買付時の為替コスト 3 40
  • ※ 豪ドルの売却時は通常の為替コストがかかります。
  • ※ 為替コストは当社が提示する為替レートに含まれます。
  • ※ 外貨普通預金、外貨定期預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • ※ 外貨普通預金、外貨定期預金について、詳しくは当社WEBサイトの商品概要説明書をご覧ください。

本キャンペーンの詳細内容は、期間中に掲載される当社WEBサイトの「キャンペーン情報」をご確認ください。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上
会社情報