ログアウト
メニュー

プレスリリース

2011年11月14日
住信SBIネット銀行 株式会社

住宅ローン実行累計額9,000億円突破のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成23年11月14日(月)時点の住宅ローン実行累計額が9,000億円を突破いたしました。

当社は、平成19年9月24日の開業以来、(1)競争力のある金利設定※1、(2)当社が提供するインターネットで取引する住宅ローンの特徴※2を多くのお客さまに実感いただいております。また、(1)(2)に加えて(3)「借入期間を延ばしたい」、「毎月の返済額を減らしたい」などのお客さまのニーズにお応えする商品性の改定※3を行いました。
その結果、開業から4年2ヵ月で、33,000人を超えるお客さまに支持いただき、住宅ローン実行額累計9,000億円を達成することができました。

住宅ローン実行累計額の推移

平成20年11月7日 住宅ローン実行累計額1,000億円突破
平成21年9月11日 住宅ローン実行累計額3,000億円突破
平成22年7月20日 住宅ローン実行累計額5,000億円突破
平成23年3月3日 住宅ローン実行累計額7,000億円突破
平成23年11月14日 住宅ローン実行累計額9,000億円突破
  • ※1 住信SBIネット銀行の住宅ローン金利 詳細はこちら
  • ※2 住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴
    • 変動金利タイプと固定金利特約タイプの組合せが可能なミックス・ローンの取扱い
    • 8疾病保障の保険料は銀行負担
    • 一部繰上返済が1円から1円単位で可能。しかも一部繰上返済手数料は0円
    • 金利タイプ変更手数料が0円
    • WEBと郵送でお手続きが完了
  • ※3 商品性改定:「借入期間を延ばしたい」「毎月返済額を減らしたい」などのニーズへの対応 詳細はこちら

当社は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上
会社情報