ログアウト
メニュー

プレスリリース

2012年8月1日
住信SBIネット銀行株式会社

SBI 証券との銀行代理業における取扱業務追加のお知らせ
~ SBI 証券で、住信SBIネット銀行の円預金、外貨預金、ネットローンの勧誘が可能に ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、株式会社SBI 証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田安太郎、以下「SBI 証券」という)に委託する銀行代理業について、平成24年8月1日(水)より、新たに円定期預金、外貨預金、円仕組預金、外貨仕組預金、個人を貸付先として使途を特定しない資金(事業の用に供するためのものを除く)の貸付を内容とする契約締結の媒介にかかる業務を追加いたしましたのでお知らせします。

住信SBIネット銀行は、平成19年9月24日より、SBI 証券に円貨普通預金口座の契約締結の媒介を委託し、住信SBIネット銀行の口座開設及びSBIハイブリッド預金の利用促進を図ってまいりました。このたびの業務追加により、SBI 証券は、SBI 証券に口座を保有する個人投資家約240万人(平成24年6月末現在)に対して、住信SBIネット銀行の円定期預金、外貨預金、ネットローン等の銀行商品を紹介できるようになり、幅広いプロモーション展開が可能になります。

住信SBIネット銀行とSBI 証券は、更に連携を強化し、シナジー効果を発揮してまいります。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報