ログアウト
メニュー

プレスリリース

2013年5月31日
住信SBIネット銀行 株式会社

不動産担保ローン商品性改定のお知らせ
~ 最長25年までお借入いただけるようになりました ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成25年5月30日(木)から不動産担保ローンの商品性を改定し、最長25年までお借入れいただけるようになりました。
今回の商品性改定で、より長期のお借入れが可能となり、(1)まとまった金額を長期で借りたい(最大1億円、最長25年)、(2)他社の借入れをまとめて月々の返済額負担を軽減したい、等のお客さまのニーズにお応えいたします。

平成25年5月10日に当社ローン商品のラインアップに、目的ローン「Mr.目的ローン」が加わり、お客さま一人一人のニーズにあった商品をご提供することが可能となりました。今後とも、お客さまの多様なニーズにお応えする商品・サービスを提供していきたいと考えております。

概要

1. 改定内容

融資期間
1年以上25年以内(1ヵ月単位)(現行:1年以上20年以内(1ヵ月単位))

2. 取扱開始日

平成25年5月30日(木)

  • ※ 取扱開始日以降に仮審査のお申込みをされたお客さまが対象となります。

「不動産担保ローン」について

三井住友トラスト・ローン&ファイナンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:縄田満児、以下、「L&F」という)が個人のお客さまが所有される不動産を担保に保証を行います。L&Fが長年培った不動産ローンビジネスに関するノウハウをもとに、当社がご融資をいたします。お客さまは、不動産を担保に資金使途が原則自由(事業性資金を除く)の資金をお借入れできます。

ご注意事項

  • お借入れの際に、お借入額に対して2.1%(消費税込)の保証委託事務手数料がかかります。別途、印紙代、登記費用等の実費が必要となります。繰上返済にあたっては、手数料として繰上返済額の3%(消費税込)がかかります。
  • 不動産担保ローンについて詳しくは、当社WEBサイトの商品概要説明書をご覧ください。概算の返済額は当社WEBサイトのシミュレーションをご覧ください。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報