ログアウト
メニュー

プレスリリース

2013年11月1日
住信SBIネット銀行株式会社

「Mr.住宅ローン」取扱い開始のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「当社」という)は、平成25年11月1日(金)より新たに「Mr.(ミスター)住宅ローン」の取扱いを開始いたします。

この商品を新たに取扱う背景としては、住宅ローンに関心のあるお客さまのニーズが多様化していることが挙げられます。最近の住宅ローンをとりまく環境としては、日本銀行による異次元の大規模緩和による物価や金利の先行きに対する不安や、平成26年4月からの消費税増税に関する消費者心理の変化などを受け、大きく変化しております。また、住宅ローンの商品性に関しても、金利だけではなく、繰上げ返済のしやすさ・手数料など借りた後のメリットに加え、保障の充実などのニーズも高まっていることから、このたび商品性を充実させ、より多くのお客さまのニーズに応えることを目的として新商品「Mr.住宅ローン」の取扱いを開始することといたしました。

「Mr.住宅ローン」の特長

  • 諸費用のお借入れが可能です。
  • 団体総合生活補償保険が無料で付保されます。
  • 地震補償保険「ミニリスタ」が無料(当初1年間)でご加入いただけます。

なお、平成24年1月11日(水)より三井住友信託銀行の銀行代理業者として取扱っている「ネット専用住宅ローン」は従来どおり引き続き取扱いいたしますので、当社が直接貸し出しを行う新商品「Mr.住宅ローン」とあわせて、お客さまは2つの銀行の住宅ローンからご自身のニーズにあった商品をお選びいただけるようになります。

  • ※ 「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行の商品であり、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の代理店として販売する専用商品です(三井住友信託銀行の窓口及びホームページではお取扱いしておりません)。このため、「ネット専用住宅ローン」のご契約(金銭消費貸借契約)は三井住友信託銀行との契約となりますが、「ネット専用住宅ローン」に関するお申込み・お問合せ等の各種お手続きは住信SBIネット銀行が受付けいたします。

【参考】「Mr.住宅ローン」と「ネット専用住宅ローン」の商品性比較

Mr.住宅ローン ネット専用住宅ローン
契約先 住信SBIネット銀行 三井住友信託銀行
共通点
団体信用生命保険 団体信用生命保険付保(保険料は銀行負担)
8疾病保障 8疾病保障付保(保険料は銀行負担)
特徴
諸費用のお借入 不可
その他補償 団体総合生活補償保険※1
地震補償保険「ミニリスタ」※2
-
女性専用サービス - 「アンジェリーナ」※3
  • ※1 団体総合生活補償保険:住宅ローンご返済中に交通事故等により入院や手術をした場合や偶然の事故により法律上の損害賠償責任を負われた場合に住宅ローンご利用のお客さまに保険金が支払われます。保険料は当社が負担いたします。
  • ※2 地震補償保険(ミニリスタ):お住いの地域で震度6強以上の地震が発生した場合、被害状況に関係なく地震見舞金(保険金)が支払われる地震補償制度に1年間に限り無料でご加入いただけます。
  • ※3 平成25年4月18日以降に当社WEBサイトより「ネット専用住宅ローン」をお申込みいただいた女性のお客さまを対象にガン診断給付金、お花をプレゼントするサービスです。

現在、当社では「Mr.ローン」シリーズとして、お客さまの様々なライフイベントを応援するため「住宅」以外の5つの目的ローンの取扱いを行っております。
今回、新たに「Mr.住宅ローン」の取扱いを開始することにより、「Mr.ローン」シリーズでお客さまのライフイベントを幅広くカバーすることが出来るようになります。

  • ※ 「Mr.住宅ローン」は平成25年11月1日以降、当社WEBサイトよりお申込みいただけます。

当社は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報