ログアウト
メニュー

プレスリリース

2014年7月4日
住信SBIネット銀行株式会社

楽天証券株式会社との決済提携開始のお知らせ
~楽天証券への即時決済サービスの取扱いを開始 ~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、楽天証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:楠雄治、以下「楽天証券」という)と提携し、平成26年7月5日(土)より、楽天証券が提供する証券オンライン取引サービスへのネット入金に、住信SBIネット銀行「即時決済サービス」の提供を開始いたします。
「即時決済サービス」に対応する提携先は今後順次拡大予定です。

提携企業サイトURL

楽天証券
(https://www.rakuten-sec.co.jp/)

住信SBIネット銀行「即時決済サービス」について

  • 住信SBIネット銀行の「即時決済サービス」とは、提携している企業のWEBサイトでのサービス利用料や商品購入代金等の支払いの際、振込金額や振込先名等の振込情報が取引画面に自動表示されるため、振込情報の入力の必要が無く、簡単な操作でお客さまの代表口座の円普通預金から即時に振込できるサービスです。
  • 住信SBIネット銀行に口座をお持ちであれば、提携している企業のWEBサイトからお申込みいただくと、どなたでもご利用いただけます。住信SBIネット銀行に対して事前のお申込みは不要です。(モバイルバンキングでのご利用については、提携先企業により異なります。)
  • お客さまの振込手数料は無料です。(一部提携先企業では、決済にかかる手数料を負担いただく場合があります。)
  • 原則24時間365日ご利用可能です。(提携先企業の営業日時に準拠しますので詳しくは提携先企業へお問合せください。また、住信SBIネット銀行のシステムメンテナンス時間を除きます。)

住信SBIネット銀行は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報