ログアウト
メニュー

プレスリリース

2014年11月18日
住信SBIネット銀行株式会社

預金総残高3兆5,000億円突破のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成26年11月17日時点で預金総残高※1が3兆5,000億円を突破いたしました。また、預金口座数※2は215万口座となっております。

預金残高増加の背景としては、(1)SBI 証券での取引に利用可能な「SBI ハイブリッド預金」残高が増加したこと、(2)当社を生活口座として利用されるお客さまが増えてきており入金が増加していることがございます。特にSBIハイブリッド預金については、日銀による追加金融緩和決定を受け、株式市況がいっそう活性化したことで、1口座あたりの預金残高が増加しております。

これからも住信SBIネット銀行はお客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

  • ※1 円普通預金、SBI ハイブリッド預金、円定期預金、円仕組預金、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨仕組預金の合計。外貨預金については住信SBIネット銀行所定レートによる円換算後。
  • ※2 代表口座の預金口座数。住信SBIネット銀行の顧客数に相当。

以上

会社情報