ログアウト
メニュー

プレスリリース

2016年5月12日
住信SBIネット銀行株式会社

「スマート認証」システムに関する特許取得のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、不正送金を未然に防止する「スマート認証」システムに関して、お客さまがお取引の内容を確認したうえで実行する「取引承認機能」と、WEBとスマートフォンの2経路で承認する「2経路認証機能」の特許を取得いたしました。

「スマート認証」は、お客さまが普段持ち歩いているスマートフォンを認証手続きに利用することで、トークンなど別の媒体を持ち運ぶ煩わしさがなく2経路の認証機能と取引内容を確認する機能(いわゆるトランザクション認証)を実現する認証サービスであり、これにより、お客さまの利便性と銀行取引の安全性が両立いたします。

今回の特許権の取得により、住信SBIネット銀行のセキュリティへの取組を幅広くご理解いただければと考えております。

  • ※ 「スマート認証」システムに関する特許は、e-Lock Corporation Sdn Bhd社と共同で取得しております。同システムは、e-Lock Corporation Sdn Bhd社が提供するマルチファクタ認証システム「The GRID BEACON」を利用しております。

特許権の概要

登録番号
特許第5919497号
発明の名称
ユーザ認証システム
発明の要約
取引サーバ及び認証サーバへアクセスして得られた情報処理の結果が、当該アクセスしたユーザの一の端末からの情報処理の要求に対する結果であることを担保するユーザ認証システムを提供する。

「スマート認証」の概要

「スマート認証」は、スマートフォンのアプリを使って「銀行取引の承認をする機能」と、「住信SBIネット銀行のサイトへのログインを任意で制御(ロック)する機能」を備える、無料のセキュリティサービスです。この2つの機能をお使いいただくことで、セキュリティレベルが大幅に向上し、不正送金などのさまざまな金融犯罪からお客さまの資産を守ることができます。 スマートフォンをお持ちのかたは、ぜひこの機会にご利用ください。

住信SBIネット銀行は、最先端のIT(情報技術)を駆使して、金融業における近未来領域の開拓と、革新的な事業モデルの追求につとめてまいります。また、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報