ログアウト
メニュー

プレスリリース

2016年10月12日
住信SBIネット銀行株式会社

ウェルスナビ株式会社との業務提携契約締結について

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、最先端のテクノロジーにより世界水準の資産運用サービス(ロボアドバイザー)を提供するウェルスナビ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:柴山和久、以下「ウェルスナビ社」という)とFinTech事業領域の新技術・新サービスの開発を共同して推進していくことを目的として業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせします。

日本の「貯蓄から投資へ」の流れは、これまでゆるやかに進んできましたが、マイナス金利導入等を契機に、今後は資産運用への関心がより一層高まっていくと考えております。本業務提携を通して、住信SBIネット銀行は、より手軽に資産運用に触れることができるメニューをお客さまに提供予定です。

住信SBIネット銀行は、お客さまの利便性を高めることを目的とした提携先企業との各種サービス企画を通じて、FinTech分野におけるイノベーションを積極的に進めてまいります。

業務提携の内容

1. ロボアドバイザーサービス「WealthNavi for 住信SBIネット銀行(仮称)」の開発と提供

ウェルスナビ社が提供する自動化された資産運用サービス「WealthNavi」を住信SBIネット銀行のお客さま向けにカスタマイズした「WealthNavi for 住信SBIネット銀行(仮称)」を今後提供予定です。

2. 少額資産運用サービスの共同検討

お客さまの日常生活における様々な決済情報の連携等、当社APIサービスを活用した少額資産運用サービスについて、2017年春に提供することを目標に検討してまいります。

提携先企業サイト

ウェルスナビ株式会社 (https://www.wealthnavi.com/

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報