ログアウト
メニュー

プレスリリース

2018年1月18日
住信SBIネット銀行株式会社

銀行業界 Net Promoter Score® ベンチマーク調査2017 第1位のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「当社」という)は、株式会社トータル・エンゲージメント・グループ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 順一、以下「トータル・エンゲージメント・グループ」という)が2018年1月17日(水)に発表した「主要16業界 Net Promoter Score® ベンチマーク調査2017」の「銀行業界」で第1位の評価をいただきました。

当社は、2007年9月の営業開始以来、「どこよりも使いやすく、魅力ある商品・サービスを24時間・365日提供するインターネットフルバンキング」の実現に向け、力を注いでまいりました。最新のテクノロジーを駆使し、顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)を徹底し、多様化するお客さまのニーズに応えるべく、好金利の預金商品やローン商品の提供、デビットカード・クレジットカードなどの各種決済サービス、WEBサイト・スマートフォンサイト・スマホアプリの拡充に努めております。
これらの取り組みの結果が、第1位に繋がったものと考えております。

主要16業界 Net Promoter Score® ベンチマーク調査2017

http://total-engagement.jp/pressrelease-20180117.html

Net Promoter Score®について

「世界の企業が活用する顧客満足度指標」
Net Promoter Scoreは顧客ロイヤルティを測定するための指標として米国のコンサルティング会社 Bain & Companyのフレッド・ライクヘルド氏らのチームが開発し、欧米を中心に多くの企業が導入しています。

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報