ログアウト
メニュー

プレスリリース

2018年11月20日
住信SBIネット銀行株式会社

平成30年度(第36回)IT賞
ITビジネス賞受賞のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、公益社団法人企業情報化協会主催(以下、「IT協会」という)の平成30年度(第36回)IT賞において『ITビジネス賞』を受賞しました。

IT賞は、わが国の産業界ならびに行政機関などの業務における事業創造、効果的なビジネスモデルの構築・促進、生産性向上等、“ITを高度に活用したビジネス革新”に顕著な努力を払い成果を挙げたと認めうる企業・団体等に対して、IT協会が表彰するもので、昭和58年の第1回から今年で36年目を迎えます。

当社は、少人数から始めたDX(デジタル・トランスフォーメーション)の実現として、情報を価値化してコア業務の変革を推進した点等が評価されました。

■ 平成30年度(第36回)IT賞

http://www.jiit.or.jp/information/detail/info36itaward.html

■ ITビジネス賞について

当賞は、ITを効果的に導入・活用することにより、ビジネス活動における戦略的優位の実現や事業の拡大・創出による経営貢献について、顕著な成果をあげたと認定された場合にIT協会が授与するものです。

https://www.jiit.or.jp/im/award.html

住信SBIネット銀行は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

会社情報